ITコンサルタント転職・IT転職 >  ITコンサルタントについて >  コンサルティングの機能・付加価値

コンサルティングの機能・付加価値

ITコンサルタントに関わらず、コンサルタントは一般的に「企業の様々な経営上の課題を明らかにし、解決する助言をする」職業と説明されていますが、簡単に言えば「クライアントをいかに儲けさせるか」ということに尽きます。
それではどのような方法でクライアントの経営上の課題を明らかにし、解決するための助言を行うのでしょうか?
その機能・付加価値を大きく分けると次のようになります。
ITコンサルタントになるために求められる資質や、現役コンサルタントが語る、ITコンサルタントにとって必要なスキルは 求められる資質・必要なスキル でご紹介致します。

最大効率化を図れるプロフェッショナルアウトソーシング機能

近年では意思決定のスピードがますます重視されるようになり、短期間で事業戦略の策定を成し遂げなければなりません。
しかし、いくら社内に優秀な人材がいても畑違いの仕事を短期間で結果を出すのは困難ですし非効率です。
そのようなときに「戦略立案」「業務改善」のプロフェッショナルであるコンサルタントを使うことにより社内の人材を割くことなく答えを導き出せます。
専門家を社内に抱えておく方法もありますが、プロジェクトが終われば活躍する場所は無くなりますし、費用対効果が悪い人的投資になります。そのため、一定期間でコンサルティングを利用することで効率的に人材を確保することが出来ます。

ゼロベース思考機能で客観的な視点でのビジネスを効率化する

1つの会社で長く働いていると、その業界の風土や価値観などに慣れてしまい、客観的にビジネスプロセスを見ることが困難になってしまいます。
そういったときに、客観的事実に基づいてイチから考え直す(ゼロベースで考える)ことで無駄をなくし、効率化することができます。

PMOに代表されるプロジェクトマネジメント機能

課題解決のためのプロジェクトは通常の業務とは異なるメンバーや指揮系統で行われ、かつ明確に期間が区切られています。
このような状況下で、スキルや経験のあるコンサルタントがプロジェクトを管理・進行していく重要な役割を果たします。
社内の人間関係やしがらみにとらわれず、客観的に物事を進めメルコとが出来る人材が理想なのでクライアントにとっても重宝される存在といえます。

ファシリテーション機能でクライアントのノウハウを引き出す

プロジェクトの多くでは、クライアント企業の社員もチームのメンバーとして一緒に進めていきます。 この際、コンサルの彼らはすべて自分で行うのではなく、サポートに回りクライアント企業の社員が持っている、業界知識や経験をうまく引き出しながら課題解決につなげます。

アクションラーニング機能でクライアント自身の成長につなげる

クライアント企業の社員が一緒に仕事をすることで、多大な教育効果が期待できます。スキルやノウハウはもちろん、高いプロフェッショナリズムなどのマインド面での波及効果も期待できます。
近年では、むしろこの機能に期待しているクライアントもいます。

ベストプラクティス提供機能で効果的な課題解決をうながす

ファームでは世界各地で課題解決を行っており、その業界機能別の多くのノウハウを蓄積しています。
それを結集することで、課題に対してもっとも効果的で効率的な方法を提供することが出来ます。

箔付け機能で意思決定を後押しする

社内である程度の答えが出ているにも関わらず、コンサルを依頼することも少なくありません。
よくあるケースとして保守的な風土により、斬新な案が提案されても実行に移れないため箔付け目的で依頼する例があります。
社内の反対派を説得するために、ファームの権威を借りて客観的な意見として答えを述べてもらう役割を期待しています。

箔付け機能で意思決定を後押しする

社内である程度の答えが出ているにも関わらず、コンサルを依頼することも少なくありません。
よくあるケースとして保守的な風土により、斬新な案が提案されても実行に移れないため箔付け目的で依頼する例があります。
社内の反対派を説得するために、ファームの権威を借りて客観的な意見として答えを述べてもらう役割を期待しています。

第三者として中立的な諫言機能

クライアント社内で課題解決の方法を導き出せても、人間関係や利害関係、またその立場により公にいうことが困難で出来ないケースがあります。
一方、コンサルにはそのようなしがらみがないので、クライアントのためならば、耳の痛いこともいうことができます。

ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



無料転職相談・登録