マッキンゼー・アンド・カンパニー 転職、採用情報|ITコンサルタント転職・エンジニア転職のムービン 

マッキンゼー・アンド・カンパニー

自他共に認める経営戦略コンサルティングファームのトップブランド。
世界51カ国、90拠点の7000人以上のコンサルタントを有し、グローバルに戦略のみならず、ファイナンス、オペレーション、ITのコンサルティングサービスを提供。

マッキンゼー・アンド・カンパニーについて

会社概要:マッキンゼー(BTO)

ビジネス・テクノロジー・グループ(BTO)という、テクノロジーを活用したIT戦略・マネジメント、CIOアドバイザリー領域の専門コンサルティング部隊を持つ。

ビジネス・テクノロジー・グループ(BTO)はITに関する経営課題を担当するコンサルティング部隊で、世界で450人が所属。クライアント企業はITを使うユーザ企業を中心としつつ、ITを提供する企業へも戦略策定などのコンサルティングを行っている。
日本でもITコストの透明化・削減、IT組織の活性化・整備、システム再構築などITを直接対象とする経営課題、及び、業務プロセス改革、購買管理、セールスフォース強化、経営統合などITが重要な役割を果たす経営課題の双方にわたり幅広いコンサルティングサービスを提供。

特徴:マッキンゼー(BTO)

・大前 研一 氏がトップを勤めたことでも有名であるが、歴史、実力、ブランドすべてにおいて自他共に認めるトップマネジメントコンサルティングファーム。大前研一氏やその他有名コンサルタントを多数輩出。過去10年以上に渡って「MBA卒業生が行きたい会社」の1位に輝き続けた経営戦略コンサルティングファームでもある。

・マッキンゼーのコンサルティングはクライアントファーストを徹底することを信条としている。クライアントとは眼前のカウンターパートでなく、会社という存在そのもの。よって時には耳の痛い苦言を呈してでも5年後・10年後にクライアントに真に貢献できるような経営コンサルティングを提供することを目指している。

・「One Firm(一つの組織)」とという理念のもと、、世界中の全てのオフィスを1つ組織として運営することで、真のグローバル化を推進し、コンサルタントが一つの価値観を共有し、質の高いサービスを一貫して提供する。

・ビジネス・テクノロジー・グループ(BTO)という、テクノロジーを活用したIT戦略・マネジメント、CIOアドバイザリー領域の専門コンサルティング部隊を持つ。

事業概要:マッキンゼー(BTO)

マッキンゼー・アンド・カンパニWebサイトより

BTOの取り組みは、大きく3つに分類できます。1つは、事業戦略策定等、経営の視点からコンサルティングサービスを提供するもので、テクノロジー関連・非関連を問いません。2つ目は、テクノロジーを活用した事業強化、オペレーション・組織改革の支援、3つ目は、ITに軸足を置き、IT戦略策定やその推進等を支援するものです。

幅広い領域での経営コンサルティング

多様なバックグラウンドを持つコンサルタントと共に、1つのチームとして、事業戦略策定等の経営課題に取り組みます。BTOは、グローバルのネットワークを活かして、顧客企業の業界に固有、あるいは業界横断的なテクノロジートレンドを踏まえた知見を提供します。

テクノロジーを活用したコンサルティング

BTOが得意とする領域の一つです。具体的には、テクノロジーを活かした事業戦略の立案・推進や、オペレーション変革等があります。現在、多くの業種で事業とテクノロジーが密接に関わり、ITがオペレーションを支えている企業がほとんどです。BTOは、マッキンゼーならではの問題解決能力と、各業界におけるテクノロジーの知見、変革の実行経験と熱意をもって、顧客企業の課題解決を支援します。

事業の強化・発展
ハイテク・通信や金融業界はもちろん、多くの業種・企業において、商品開発や新事業の立ち上げの際、テクノロジーが重要な役割を果たしています。Web等の新チャネル活用があらゆる業種で成功の鍵を握り、特にB2Cビジネスでは、ポイントプログラムや電子マネーといったマーケティングツールの活用も重視されています。BTOは、各業界の専門知識を有する他のコンサルタントと共に、業種・企業に即した商品・事業はどうあるべきか、その実現にはどのようなテクノロジーを活用・構築すべきかといった課題の解決を包括的に支援します。

オペレーション・現場の変革
オペレーションエクセレンス(業務効率と質の両立)は、今や企業の競争力の源泉と言えます。これは、金融や製造業全般に限らず、他の多くの業界でも同じです。市場・競争のグローバル化が進み、かつては国内型産業と呼ばれた業種もグローバルプレイヤーと競わねばなりません。しかし、自動車等の一部製造業を除き、わが国の主要企業のオペレーションは、残念ながら、欧米やアジアのリーディングプレイヤーの後塵を拝しつつあるのが現状です。

オペレーションエクセレンスの確立には、地域・国や事業をまたがる共通化とローカライズ・カスタマイズの実施による効率性と効果の両立、各プロセスの棚卸しと付加価値・効率性それぞれを追求する部分への仕訳、調達先から供給先までエンド・ツー・エンドのプロセス再設計・実施等が必要です。BTOでは、顧客企業の戦略やコアコンピタンスに対する深い理解、世界規模でのオペレーション改革の支援を可能にするグローバルな体制、オペレーション設計・導入の豊富な実績を活用して、顧客企業をサポートします。

IT領域におけるコンサルティング

BTOは、ITの企画、導入、運用のプロセスで生じる様々なIT課題にも取り組んでいます。IT戦略や案件の立案、ITアーキテクチャ設計、ベンダー選定や要件定義、運用体制設計、ITコスト削減等のほか、ITに関する多くの課題の根源となるITガバナンスや人材・育成計画の立案・推進等の組織課題を支援します。

IT戦略
事業戦略の企画・推進に役立つIT戦略の立案は、企業にとって重要な課題です。その実現には、事業戦略と IT戦略の間に「業務プロセス戦略」が必要だと私たちは考えています。これは、業務プロセスのどこで競合優位性を構築するかを明らかにするものです。「事業-業務プロセス-IT」を一つのラインにつなぐことで、競合優位や差別化につながるIT戦略策定を支援します。

IT投資・ROI最大化
IT投資の際は、個々の案件の必要性や効果だけではなく、事業運営上の投資目的を明らかにする必要があります。その上で、事業や業務プロセスの差別化に直結する部分から優先的にリソースを配分することで、ROIの最大化をもたらします。

IT統合
企業統合・提携に際して、効率的で業務効果も高いIT統合を行うには、統合後の業務のあり方や組織を具体的に描く必要があります。また、両社の組織における明確なリーダーシップ、コミュニケーションも必要です。BTOでは、単なる技術的なシステム統合ではなく、経営統合の一環としてのIT統合を支援します。

ITガバナンス
効率の高いIT投資を行うには、システム部門だけでなく、経営層、ユーザ部門の責任・権限を明確にし、意思の疎通や情報の共有を図る機能・仕組みを有する体制が必要です。BTOでは、経営や業務、組織設計に関する知見を活かし、顧客企業が置かれた状況に適した ITガバナンスの確立を支援します。

ITスキル(組織・人材)
効率的なIT推進には、IT戦略の立案から運用までの幅広い分野で、高いレベルのITスキルが欠かせません。私たちは、各企業の文化や戦略に即したスキルセットを定義した上で、その評価・育成を推進する体制(人材戦略、評価・育成プロセス)を構築し、一人ひとりのスキルパス、キャリアパス設計まで支援します。

IT診断
「ITコストの内訳やIT投資の正当性・効率性が見えない」「ITシステムの全体が整理されていない」―― トップマネジメントが抱えるこのような懸念を払拭します。事業・業務との一貫性、IT組織・ガバナンス、ITアーキテクチャ、ITプロセス、ITコストという5つの観点から包括的にITを診断し、課題を抽出・整理して解決に導きます。

ITコスト削減
ITコストの額やその投資効果を左右する要因は、IT企画から運用に至る全プロセスに、様々な形で隠れています。私たちは、単に購買・調達手法を改善するだけでなく、需要コントロールや社内プロセスの規律・アカウンタビリティ、ITアーキテクチャなどを見直すことで、ITコストの削減を目指します。過去の多くのプロジェクトでは、2割程度のコスト削減を実現しています。

ITアーキテクチャ
ITシステムの進化に伴い、多くの企業では、旧来の資産を維持しながら新たなシステムを構築しています。このことは、データ、アプリケーション、インフラストラクチャの構成を複雑にし、生産性低下や変化への対応の遅れを招いています。私たちは、中長期的な事業構想に基づき、コスト効率が高く、事業への影響を最低限に抑えたシステム移行を可能にするITアーキテクチャを提案します。加えて、RFP作成、ベンダー選定、進捗管理等、ITアーキテクチャ改善に向けたプロジェクト管理も支援します。

ITアウトソーシング
アウトソーシング契約の締結・改定を自社に有利な条件で進めることは必要ですが、無理な価格交渉がサービス品質を下げる結果を招くことも少なくありません。また、ベンダーへの過度な依存は、IT部門のケーパビリティを弱体化させ、更なるベンダー依存度を高めることにもつながりかねません。IT部門に求められるのは、業務プロセスや情報との関係も含む「あるべきIT像」を描き、そこに向けて自社の各事業部門やベンダーへの働きかけを行うことです。
私たちは、アウトソーシング戦略の策定・見直しに際して、単なる価格交渉にフォーカスすることなく、自社の事業戦略に立ち返り、ベンダーとの戦略協議を経ることにより、Win-Winの関係作りを目指します。


その他
システム開発の生産性向上、大規模システムプロジェクトにおけるリスク管理、ベンダー選定等のコンサルティングを行います。また、業務プロセス改革、バックオフィス生産性向上、営業力強化、新商品開発、企業買収・統合などの経営課題についても、経営の視点と ITに関する知見の双方を有する立場からお手伝いします。事業戦略の策定から、具体策(新事業や新サービスの立ち上げ、業務プロセス改革など)の立案と実行、更には実行過程におけるITの設計、開発、定着、実現まで、一貫してサポートします。

出版物:マッキンゼー(BTO)

マッキンゼー ITの本質

マッキンゼー ITの本質

著者名:横浜 信一 (著), 萩平 和巳 (著), 金平 直人 (著), 大隈 健史 (著), 琴坂 将広 (著), 鈴木 立哉 (著)
出版社:ダイヤモンド社
出版年:2005/3
【目次のご紹介】
1 IT投資の質の向上のために
2 今度こそ正しいIT投資を
3 ITの複雑さと戦う
4 IT購買における質と決定者の変化
5 次世代のCIOとは
6 ITをめぐる説明責任と協力体制
7 ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)から利益を得るには
8 攻勢に出るオフショア・ビジネス―コスト削減はほんの入り口にすぎない
9 ドイツ銀行のIT革命―ドイツ銀行ヘルマン‐ヨゼフ・ランベルティCOO兼CIOインタビュー
10 ユニクロの高収益を支える「業務改革」とそれを実現した「IT」―ファーストリテイリング堂前宣夫副社長インタビュー

IT活用の巧拙によって、企業の生産性や競争力に差が出始めています。道具としてのITを使いこなすためには、まずビジネスモデルの確立、次に業務改革の徹底が必要です。そして、その実践はひとえに経営者と管理職の能力にかかっています。本書では、「ユニクロの高収益を支える『業務改革』とそれを実現した『IT』」(堂前宣夫ファーストリテイリング副社長)など、ITを活用して競争優位を確立する方法を成功事例を基に具体的に提示します。
amazonで購入する

このファーム・企業への転職相談(無料) 転職のご相談、サポートはすべて無料です。業界に精通したキャリアコンサルタントがサポートいたします。

コンサルティングファーム・企業一覧



ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!



初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

アクセンチュア セキュリティコンサルタントセミナー&選考会 アクセンチュア セキュリティコンサルタントセミナー&選考会 2018年9月22日(土)

アクセンチュア Operations クラウド戦略コンサルタント セミナー&座談会 アクセンチュア Operations クラウド戦略コンサルタント セミナー&座談会 2018年9月2日(日)13:00~17:00(予定)

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の高等専門学校(高専)出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の情報処理系専門学校出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

ウルシステムズ キャリアセミナー ウルシステムズ キャリアセミナー 【随時開催中】

その他、セミナー情報はこちらから

アクセンチュア 北海道デリバリーセンターにてITエンジニアを積極採用! 仕事はグローバルに、プライベートは北海道で。 国内初かつ最大級の開発拠点となる北海道デリバリーセンター(HDC)でエンジニアたちが活躍しています。

デジタルコンサルタント 転職・求人特集! 各コンサルティングファームが積極採用中のデジタルコンサルタント。どんな仕事でどんな人を求めているのか、求人と合わせてご紹介いたします。

デロイトトーマツコンサルティング(DTC) 求人特集 デロイトトーマツコンサルティング(DTC)で積極採用中!未経験からコンサルへ!

KPMGコンサルティング 求人特集 KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

PwCコンサルティング 求人特集 世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

アクセンチュア求人特集 アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジションをご紹介させていただきます。

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.