ITコンサルタント転職・IT転職 >  特集 >  特集 SE出身者の最新転職事例【転職成功の評価ポイントとは?】

SE出身者の最新転職事例【転職成功の評価ポイントとは?】

SE出身者の最新転職事例【転職成功の評価ポイントとは?】

ユーザーサイドでの自社開発体制強化やSIerの構造不況など、SEの方々を取り巻く環境は決して楽観的なものではないようです。そんな中、当社を通じて転職され現在も活躍中の方々の成功事例をまとめてみましたので、是非ご参照くださいませ。

A様の場合(大手SIer:PM→総合系コンサルファーム:業務系コンサルタント) B様の場合(メーカー系SIer→総合系:ITコンサルタント) C様の場合(ソフトウェアベンダー:テクニカルサポート→外資系ファーム:ITコンサルタント) D様の場合(大手SIer:プロジェクトリーダー→監査法人:ITアドバイザリーコンサルタント) E様の場合(大手SIer:PMO→大手日系企業:社内IT部門)

A様の場合(大手SIer:プロジェクトマネジャー→総合系コンサルティングファーム:業務系コンサルタント)

ご転職内容 大手SIer:プロジェクトマネジャー→総合系コンサルティングファーム:業務系コンサルタント
ポジション プロジェクトマネジャー/PMO→業務コンサルタント(シニアコンサルタント)
志向・経緯 前職の大手SIerではプロジェクトマネジャーとして、大手クライアントの基幹システム導入を担当されていらっしゃいました。当該クライアントより高く評価を受ける中、SIerという立場ではありながら業務改革プロジェクトに携わる事となり、システム導入を前提としない顧客との関係性や業務改革に強い関心を持たれ、IT領域→業務領域への転身を希望され、当社HPをご覧になられ相談にいらっしゃいました。
評価ポイント ・顧客志向が強く、ビジネスの成功をベースに常にクライアントとの接点を持たれていたこと。
・自己研鑽として会計知識や英語力等を磨く続けており今後も成長が期待出来ること。
・明るく前向きなキャラクターとストレス耐性。

B様の場合(中堅SIer→総合系:ITコンサルタント)

ご転職内容 メーカーSIer:システムエンジニア→総合系:ITコンサルタント
ポジション システムエンジニア→ITコンサルタント
志向・経緯 前職のメーカー系SIerでは、インフラ領域のシステムエンジニアとして仮想化技術の導入を中心とした提案・構築を行っていらっしゃいました。同社内では先端ソリューションであり仮想化技術を担当されていたものの、領域が仮想化に限定されること、また同社における大手顧客の専属となったことから、より多様なクライアントへ多様なソリューション提供を行いたい考え、コンサルティング会社への転職を希望されていました。幾つかのエージェントに相談をされる中、豊富な過去の転職実績と業界情報を保有する当社をメインのエージェントとして利用されました。
評価ポイント ・仮想化を中心とした技術力の高さ。
・現職でも常に改善提案を社内外で行っていたという問題意識の高さと行動力。
・論理思考力とコミュニケーション能力の高さ。

C様の場合(ソフトウェアベンダー:テクニカルサポート→外資系コンサルティングファーム:ITマネジメントコンサルタント)

ご転職内容 ソフトウェアベンダー:テクニカルサポート→外資系コンサルティングファーム:ITマネジメントコンサルタント
ポジション テクニカルサポート→ITマネジメントコンサルタント
志向・経緯 一社目はSIerでスクラッチ開発経験、前職である二社目では大手ソフトウェアベンダーでERP製品のテクニカルサポートエンジニアとして、障害対応やチームマネジメントを中心に担当。またコミュニケーション能力の高さからプリセールスも経験されていました。SIerとソフトウェアベンダーを経験した中で、より高度且つ多様なソリューション提案が可能なコンサルティングファームへの転身を希望され、周囲の知人からの評判を耳にして当社へ転職相談にいらっしゃいました。
評価ポイント ・技術力、製品知識(スクラッチ開発経験、ERPの製品知識)。
・マネジメント経験(プロジェクトマネジメント、メンバーマネジメント)。
・ビジネスレベルの英語力。

D様の場合(大手SIer:プロジェクトリーダー→監査法人:ITアドバイザリーコンサルタント)

ご転職内容 大手SIer→監査法人
ポジション プロジェクトリーダー→ITアドバイザリーコンサルタント
志向・経緯 前職ではオープン系・Web系のプロジェクトにおけるSE,PMとして数多くのプロジェクトを担当されてきました。どのような環境下でも結果を残されていたことから、特に炎上案件の火消しとしての役回りが多く、担当業界や顧客、提供ソリューションにバラつきがあることに不安を持たれている状態で当社へ転職相談にいらっしゃいました。コンサルティングファームに加え、監査法人のITアドバイザリーも応募されたところ、クライアントのアドバイザリーとして中長期に関係を保ちながら価値発揮可能な点に強く関心を持たれ、入所に至られました。
評価ポイント ・数々の炎上案件、修羅場をくぐり抜けられたタフネスさ。
・システム開発の上流経験、顧客折衝経験。
・多数の資格取得からうかがえる向上心、学習姿勢(IT関連、マネジメント関連)。

E様の場合(大手SIer:PMO→大手日系企業:社内IT部門)

ご転職内容 大手SIer→大手日系企業
ポジション PMO→社内IT部門
志向・経緯 前職では金融機関向けの大規模プロジェクトのPMOとして従事され、一時期はユーザー企業の情報システム部門の名刺を持ちながら、外部ベンダー選定やマネジメントなども経験されていました。ユーザー企業での経験から、より当事者意識を持ち経営者の近くでの就業を行いたいと考えられ、SEやITコンサルタントからの転職支援実績が豊富な当社へ相談にこられました。
評価ポイント ・ベンダーサイドにいながら、ユーザーサイドでの経験も保有している点。
・プロジェクトリーダー、PMOの経験。
・経営的観点。

代表的な事例を5件ご紹介させて頂きましたが、いかがでしょうか?
システムエンジニア出身の方は、上述のようにコンサルティングファーム、監査法人、社内IT等、多くの転職機会がございます。
一方で、年齢的には20代から30代前半位までの方々はポテンシャルを含め採用検討されるのに対し、それ以上の年代の方々については高い即戦力性が求められますので、転職を希望される方は早期でのご相談をお薦めいたしております。

コンサルティング業界を中心に、15年以上の豊富な実績を持つ弊社には、日々新しい案件・情報が入ってきておりますので、お気軽にご登録・お問い合わせ下さいませ。

SE出身者の積極採用求人情報

特に、最近は下記のようなポジションが積極採用中ですので、興味を引くポジションがございましたら、ぜひ一度ご相談いただければ幸いです。




無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



無料転職相談・登録