ITコンサルタント転職・IT転職 >  特集 >  特集 社内SEの最新転職動向

社内SEの最新転職動向

社内SEの最新転職動向

社内SEへの転職。
以前より、ITベンダーやコンサルティング会社から社内SEへの転職を希望される方は数多く存在していました。
また企業でも、社内でのナレッジ蓄積や人材育成、ビジネスにおけるITの重要性の向上等の背景から、現在もなお社内SEの求人は数多く存在しています。

今回の特集では、社内SEの転職市場動向をお知らせいたしますので、社内SEへの転職にご関心をお持ちの方は、是非ご参考にしていただければ幸いです。

社内SEの転職市場の概観 社内SEの役割 社内SEにフィットする人材とは 社内SEポジションの求人情報

社内SEの転職市場の概観

社内SEの採用ニーズは、リーマンショック以降、企業のIT投資の抑制とあいまって厳しい状況が続いていましたが、最近では恒常的に求人を行っている企業が多くなっています。海外を含めた事業拡大・拠点拡大に伴ってのERP導入、既存システム更改をはじめ、クラウドサービス活用等も背景となり、外部ベンダー任せではなく自社員採用を行う企業が増加しています。
求人としては、20代から30代前半位迄の若手のスタッフクラスの採用が多いですが、30代から40代前半程度の方を対象とするようなシステム企画、PMOといった採用も存在しています。ただいずれにせよ、採用人数は若干名(殆どの場合が1名採用)であり、応募タイミングはとても重要ですので、常に採用情報はチェックのうえ興味があればすぐに応募アクションをとることが重要であると言えます。

社内SEの役割

社内SEを希望される方は多いですが、その役割は会社によっても異なりますので、その実情は詳しく知られていません。
ここでは、社内SEの立ち位置や役割・キャリアパスをあらためて整理したいと思います。

<立ち位置>
1.企業の情報システム部門に所属する社内SE
2.企業に情報システム部門が存在せず、総務部など他部門に所属する社内SE
3.情報システム子会社に所属し、親会社やグループ会社のシステムを担当する社内SE

一般には1.のをイメージされる方が多いかと思いますが、中小規模の企業ですと情報システム部門を持たない2.のようなケースもあります。
そのような場合は、システム関連以外の業務を担当する可能性もありますので、応募時や選考時にはしっかりと業務範囲を確認しておく必要があります。1.や3.は比較的大きな企業(グループ)であることが多いですが、その中では企画・開発・運用保守、といったフェーズ毎でチーム分けを行っていたり、3.の場合は担当企業も明確に分けられていることもあります。

<社内SEの役割・キャリアパス>
1.CIO/CTO
企業戦略・事業戦略に沿って、中長期の情報戦略を企画・立案していきます。
ITの最新のトレンドの把握は勿論のこと、市場や競合の情報も把握をしたうえで自社を勝たせていく重要な役割を担っています。

2.システム企画
CIO/CTOとともに情報戦略の企画・立案を行ったり、プロジェクトの予算管理や全体の進行管理(PMO)等、マネジメントを行うこともあります。

3.アプリケーション担当
プロジェクトにおいて、要件定義や設計を中心に担当します。また、社内の各現場からの要件の吸い上げや外部ベンダーとの折衝・マネジメントを行うこともあります。会社ごとのポリシーによりますが、マネジメント中心に進めるケースとプログラミングまで担当するケースもあります。

4.ネットワーク・インフラ担当
社内ネットワークの設計・構築・運用等を担当します。クラウドサービスやデータセンター等の外部サービスの利用検討やセキュリティ課題等への対応を行うこともあります。

5.ヘルプデスク担当
社内のユーザーからの問い合わせ対応を行います。企業によっては外部のアウトソーシング企業へ一次対応、あるいは二次対応を依頼していることもあります。

おおまかではありますが、以上のような役割・キャリアパスが社内SEには存在しています。
その企業によって、役割が明確に切り分けられていることもあれば、1人で複数の役割を担うこともあります。社内SEになることを目的とするのではななく、どのような社内SEになりたいのか、どのような社内SEとして企業に貢献していきたいのかをよく考えておくことが大切であると思います。

社内SEにフィットする人材とは

そもそもの採用人数が少なく狭き門である社内SEですが、上述のように社内SEになることを目的とならず、しっかりと価値発揮をして活躍されているのはどのような方なのでしょうか。これまで転職支援させていただいた方々の実例から、傾向を挙げさせていただきます。

1.情報感度の高い方
2.調整・折衝等のコミュニケーションに長けた方
3.当事者意識の高い方

1.の情報感度ですが、社内SEという職種ですので、当然IT技術に関する情報収集は絶えず必要です。ですが、企業が効率的に発展するためのIT活用を中心に考える役割ですので、当然企業の経営状況や取り巻く周辺環境等についても絶えず情報をインプットしておく必要があります。
2.3.については、事業会社特有ではありますが、外部ベンダーではなく当事者として業務遂行をする必要があります。変化に対して積極的でない社内の方もいるでしょうから、粘り強く関係各位を調整・折衝していくことが必要となります。

社内SEポジションの求人情報

社内SEポジションの分野では、現在弊社には下記のような採用ニーズが寄せられています。興味を持っていただけるポジションがございましたら、お気軽にお問い合わせください。




初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング 1day採用セミナー EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング 1day採用セミナー EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングにて1day採用セミナーが開催されます。1日で選考が終了いたします!

高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の高等専門学校(高専)出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の情報処理系専門学校出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

ウルシステムズ キャリアセミナー ウルシステムズ キャリアセミナー 【随時開催中】

その他、セミナー情報はこちらから

ボストンコンサルティンググループ IT経験者向け 採用セミナー ボストンコンサルティンググループ IT経験者向け 採用セミナー開催!

パクテラ・コンサルティング・ジャパン 企業転職相談会 世界8位に選ばれたグローバルファームの日本法人、規模拡大に向け積極採用中!!

アクセンチュア 第二新卒選考会! 経験不問!コンサルタントになるチャンスです!是非この機会をご利用ください!!

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.