ITコンサルタント転職・IT転職 >  ITコンサルタントとは >  特集 ITコンサルタントへの転職【面接対策】:面接に受かる人 vs 受からない人

ITコンサルタントへの転職【面接対策】:面接に受かる人 vs 受からない人

ITコンサルタントへの転職【面接対策】:面接に受かる人 vs 受からない人

今回は主にSE/社内SEからITコンサルタントへの転職を考えている人を対象に「面接に受かる人 vs 受からない人」の違いについて5つのキーワードをもとにご紹介いたします。

キーワード1.「問題意識の高さ」 キーワード2.「論理的思考力」 キーワード3.「顧客折衝力」 キーワード4.「自己研鑚力」 キーワード5.「第一印象」

キーワード1.「問題意識の高さ」 ~ITコンサルタントへの転職:面接に受かる人 vs 受からない人~

SEの主な役割としては「決められた要件に従って、システムを開発・構築すること」に対して、ITコンサルタントの主な役割は「顧客企業が抱える経営/IT課題を発見し、ITを武器に具体的な解決策を提示し、支援すること」です。

そのため、受け身の(社内)SEの人は求められておらず、業務上、自ら問題を見つけ、提案することができるプロアクティブな人がITコンサルタントとして求められています。

面接における主なNG理由:
・"言われたことはそつなくできそうだが、受身的"
・"発信力が弱い"

キーワード2.「論理的思考力」 ~ITコンサルタントへの転職:面接に受かる人 vs 受からない人~

要件が既に具体的になってるSEと異なり、ITコンサルタントは要件が具体的になっていない場合もあり、顧客と一緒になって問題や要件を具体化する必要があります。

コンサルティング業界において良く使われる言葉として「Why so?」があります。
・本質的な問題は何か?
・問題を引き起こしている原因は何か?
と問題を構造化し、深堀して原因を特定する論理的思考力がITコンサルタントして非常に求められます。

面接における主なNG理由:
・"論点整理、論理構築力が弱い"
・"表面的な回答に終始し、深堀して考える力が弱い"

キーワード3.「顧客折衝力」 ~ITコンサルタントへの転職:面接に受かる人 vs 受からない人~

ITコンサルタントは一般的に上流と言われる「企画・構想化」、「業務分析」、「要件定義」のフェーズを担当し、顧客へのヒアリング、ディスカッション、プレゼンテーションをする必要があります。
そのため、技術力が高いSEの人でも顧客との折衝能力、コミュニケーション能力が低い方はITコンサルタントとして採用されないことがあります。

面接における主なNG理由:
・"過度に緊張している"
・"面接官の意見に左右され、主張に一貫性がなく、場当たり的"

キーワード4.「自己研鑚力」 ~ITコンサルタントへの転職:面接に受かる人 vs 受からない人~

SEも同じかもしれませんが、ITコンサルタントはプロジェクト毎に顧客企業の業界やプロジェクトのテーマが変わることがあります。その際には早期にキャッチアップする必要があり、常に自己研鑚しておく必要があります。
特に面接では
・「ITコンサルタントになるために今どのような勉強をしているか?(書籍を読んでいるか?)」
・「ITコンサルタントになるためにどのような点が不足しており、どのようにキャッチアップしようとしているか?」
などの質問に答えられないとNGです。

面接における主なNG理由:
・"ITコンサルタントになるための努力不足"

キーワード5.「第一印象」 ~ITコンサルタントへの転職:面接に受かる人 vs 受からない人~

上記にて記載しましたが、ITコンサルタントは顧客と接する機会が非常に多く、そのため、SE以上に第一印象が重要となります。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」では、
第一印象は、「ことば・話の内容(Verbal)」よりも非言語(ノン・バーバル)である「外見・動作・表情(Visual)」、「話し方・抑揚(Vocal)」が大きく左右すると言われています。
特にその中でも一番影響力を持つのが「外見・動作・表情(Visual)」です。
ITコンサルタントの面接では服装や表情には特に気をつけるようにしましょう。

面接における主なNG理由:
・"自信なさそうな表情をし、ITコンサルタントとして顧客の前に出すことが難しい"
・"身だしなみに清潔感がなく、ITコンサルタントとしてのプロフェッショナル意識が不足"

いかがでしたでしょうか。
ITコンサルティング業界での面接ポイントは他にも、志望動機や、自己紹介、ケースから応募ファームへの理解度も必要になってきます。
各ファームとの強いリレーションと実績を持つムービンでは、HPや他の人材紹介会社では得られない圧倒的な情報量を有しております。そのため、ファーム別、ポジション別の対策が可能です。また、ファームによっては、特殊なケース面接がありますので、その対策も可能です。
ITコンサルタントへのキャリアにご興味のある方は是非一度ご相談頂ければ幸いです。

ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



無料転職相談・登録