ITコンサルタント転職・IT転職 >  特集 >  特集 【問題解決力】【IT戦略立案力】ITコンサルタントに必要なスキル

【問題解決力】【IT戦略立案力】ITコンサルタントに必要なスキル

【問題解決力】【IT戦略立案力】ITコンサルタントに必要なスキル

今回はIT技術者の方でITコンサルタントを目指されている方に向けての特集となります。少しでも参考になればと願っております。

ITコンサルタントとSEの違いについて 経営やマネジメントのスキルを磨いておくことがITコンサルタントの近道 SEと違いITコンサルタントにとって特に必要なスキルとは?

ITコンサルタントとSEの違いについて

「今よりもお客様に近い立場で仕事がしたい」「エンジニアから業務改善や課題解決にアプローチしたい」そんな思いから、コンサルティングファームへのキャリアアップをお考えの方が増えております。
基本的には、ITコンサルタントとSEの業務範囲や役割など色々な角度から見ても厳密には分けられるものではなくお互い重なっている部分もたくさんあります。よって重要となる違いについて見ていきましょう。

ITコンサルタントとSEとでは、顧客企業に対する立場や役割が異なる所が1点目のポイントになります。
SEは要件に沿ってシステムを開発しシステム構築で企業を支援する事が求められます。
これに対してITコンサルタントは、顧客のニーズに合ったシステムや技術を選ぶことが求められます。ともすると、「新しい技術を使えばこんなことができる」といってしまいがちですが、必ずしもそれが顧客に必要かといえばそうではないかもしれない時もあります。既存のシステムを刷新してまで新しいシステムを導入する必要があるのか見極めることが重要になることもあります。

また、ITコンサルタントとSEの業務内容についての違いが2点目のポイントになります。
SEは、企業が抱える課題に対して、システムを構築することで課題解決支援を行います。システムの要件定義からプログラムを書いて構築、納品する業務がメインになり、「どのようなアプリケーションが必要か?」「どの製品を使うのが良いのか?」などの問題解決をしていきます。
一方、ITコンサルタントは、企業が抱える経営課題に対して、ITを武器に解決策を具体化し支援を行うことがミッションとなります。
システムの設計・構築に入る前までの議論・決定事項・プロセスを踏まえたうえで「システムの具体像」を描き、プロジェクトマネジメントも行っていきます。この2つのポイントを押さえておくことをお薦めします。

経営やマネジメントのスキルを磨いておくことがITコンサルタントの近道

ITコンサルタントは、仕事の目的や内容がSEと異なる部分があります。
SEのスキルは、ITが中心となりますが、ITコンサルタントのスキルは、経営やマネジメントのスキルも+αで必要となります。
例えば、クライアント企業のCIOやCXOに対して、経営×ITに関わるアジェンダを提示し、改革の構想や実行計画策定を支援する仕事をしなければならないとしたら?また、経営課題の中においての問題を、ITテクノロジーによって解決すべきことを提示し具体的な実行支援(業務改革)で導かなければならないとしたら?どんなスキルが必要となるでしょうか。
ITコンサルタントには、経営レベルの提案ができるたけの知識やスキルが必要になるのではないでしょうか。

<ITのコンサルタントに必要なスキル>
【1】問題解決力(企業が抱える問題を発見、整理、分析し解決策を提示する力)
【2】IT戦略立案力(顧客の経営戦略に基づいてITの活用の方向性を組み立てる力)
【3】コミュニケーション力(顧客の真意を理解し関係者の利害を調整し良い方向に導く力)
【4】プロジェクトマネジメント力(プロジェクトを管理しリーダーシップを発揮する力)
【5】業界知識(顧客が属する業界に関する法規制、商慣習やシステム体系などの知識)
【6】業務知識(財務会計、生産管理、在庫管理、顧客管理、人事管理などの知識)
【7】IT知識(最新の情報技術に関する知識)
【8】エンジニアリング知識(開発プロセス、モデリング、設計手法、品質評価などに関する知識)

SEと違いITコンサルタントにとって特に必要なスキルとは?

上記8項目のうち【1】の問題解決力と【2】のIT戦略立案力が重要となりますのでより具体的に2つの能力について見てみましょう。

【問題解決力】

ITコンサルタントは、クライアント企業の問題解決を支援するために存在する
現在、ビジネスを取り巻く環境が複雑化するにつれ、企業が抱える問題も互いに入り組んで複雑になり、解決の糸口がまったく見えないケースも珍しくありません。そのような状況において自社が抱える問題の解決策を明確に提示できる人材は社内には不足しており、そのスキルが外部のコンサルタントに求められている背景があります。まさに、クライアント企業はコンサルタントの卓越した問題解決能力に期待している、といっても過言ではありません。企業が抱える問題は、企業によって千差万別で教科書通りにはいきません。G社で成功した方法論を、そのままD社に当てはめようとしても、G社とD社とでは置かれている環境や組織などが異なることが多いため、うまくいかないことがあります。あくまで、クライアント企業が抱える問題の解決策は、企業ごとに見出していかねばなりません。したがって、ITがコンサルタントには、問題解決のシナリオをゼロから組み立てられるだけの高度なスキルが求められます。

問題解決力に必要な3つのポイント
①問題発見力(問題を発見する力)
②論理的思考力(物事を因果関係に基いて考える力)
③要因分析力(問題の真の要因を突き止める力)

問題解決力を習得するには?
問題解決力の習得には、MECEなどの思考ツールの習得も重要ですが、考える力自体を磨く方が大切です。思考ツールはあくまで道具であり、それを使うコンサルタントの力量によって成果が多く左右されます。考える力を強化するのは一朝一夕にはいきませんが、日常のなかで物事を表面的でなく本質的にみる訓練を続けることが大切になります。たとえば、世の中の常識を「本当だろうか?」と疑い、自分で検証してみることは思考力の鍛錬になります。また、物事の制約条件からはなれ、「もし・・・だとしたら」「自分がこの人の立場であったら」と自由な視点で考える癖をつけるのも思考力の強化につながります。問題解決力とは本質的に情報を整理する事と理解し日々努力を続ける事が習得することへの近道になるでしょう。

【IT戦略立案力】

ITコンサルタントはIT戦略の専門家
IT戦略とは、経営ビジョンの実現を目的とした情報システム活用の基本的な方針を指します。IT戦略の立案は、ITコンサルタントのもっとも重要な仕事の一つです。情報システムの導入は企業にとって大きな投資であり、経営レベルでは、情報システムが経営ビジョンの実現にどれだけ寄与するか、すなわち「投資対効果」が問題になります。そのため、情報システム導入についても戦略が必要となり、戦略なき情報システムの導入は経費の無駄につながります。しかし、自社でしっかりとしたIT戦略を立案できる企業はそれほど多くない現状があります。そのため、IT戦略の立案支援がITコンサルタントには求められています。

IT戦略の立案力を身につけるには
ITコンサルタントは、経営戦略を踏まえたIT戦略を立案するために、クライアント企業の経営目標や経営課題、ビジネスモデル、競争優位性、組織文化などを理解できる能力が高いとBESTでしょう。また、ITによって経営がどのように強化されるのかを熟知しているとさらに良いですよね。経営とITの知識は別々に持っているだけでなく2つの要素を持っていると価値が高まります。たとえば、「ナレッジ・マネジメントを導入すると社員の動きがどのように変わるのか?」といったことのイメージとなります。最後に、クライアント企業の経営戦略を理解するには、資格の取得や実務経験の積み重ねも重要です。ただし、本やインターネットで得られる情報は、要約された情報であって生の情報でないことから、経営者の生の声を何度も聞いていくことにより、理想論ではなく現実的なITが戦略を組み立てる力が養われる事になります。

まとめ

ITコンサルタントは社会的なニーズに対し、まだまだ絶対数が少なく高い専門性が求められる仕事です。
恒常的に人材不足で、当社に寄せられるITコンサルサルタントの求人の募集要項もITコンサルタント経験者に限らず、インフラエンジニア(ネットワークエンジニア、サーバエンジニア、セキュリティエンジニア、データベースエンジニア)、アプリケーションエンジニア(SE/プログラマ)の方の採用が増加しています。
安易な転職は決して薦められるものではありませんが、ITコンサルタントを強く目指されている方、是非当社までご相談をいただければと思います。

ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!

ITコンサルタント 関連情報

ITコンサルタント 転職情報
転職成功事例
求人情報
主要企業一覧
特集コラム
IT・業務コンサルタント求人情報


初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

アクセンチュア 第二新卒選考会! 経験不問!コンサルタントになるチャンスです!是非この機会をご利用ください!!

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.