アウトソーシングから業務改革のコンサルタントへ 転職成功体験談

転職体験談一覧へ

・名前:野村さん(仮名)
・年齢:31歳
・学歴:私立大学 理系学部卒
・職歴:大手SIerから外資系ベンダーのアウトソーシング職を経て、他の外資系コンサルティング会社の業務改革コンサルタントへ

転職失敗!?

私がムービンに登録したのは転職を決意したからに他なりません。
ですが、そもそもなぜ転職を考えたかというと、前回の転職が明らかに失敗だったからです。

前回の転職活動では、主にインターネットの求人サイトを利用していました。 コンサルタントになりたい、業務改革に携わりたいと考えていた私は、求人サイトに掲載されていた某外資系ベンダーのコンサルタントという案件に興味を持って応募しました。 すると、その会社からすぐ面接のお誘いのメールが来て、何度か面接を重ねる中で話がトントン拍子に進み、その会社から早々に内定が出ました。 他の応募企業もあったのですが、結局他社の結果が出る前に、その会社からは一方的に回答期限を切られ、承諾か辞退かの二者択一の決断を強いられることに。 私はコンサルタントになりたかったので、そのまま承諾しました。

ところがいざ入社してみると、私が配属された部署はコンサルティングといっても、実際はアウトソーシングを中心にサービスを提供している部門でした。 アウトソーシングも業務改革の一環だと考えていたので、その時は気にせずアサインされたプロジェクトに入りました。 そのプロジェクトは、アウトソーシングによる保守・運用を前提としたトランジッション・マネージメントのフェーズでした。 プロジェクトの終わりが近づくにつれて、次のプロジェクトが気になって上司に尋ねたところ「君はこのまま保守・運用を5年間やってもらう」と言われ、一気に目が覚めました。

ムービンとの出会い

そこで、同じ会社の仲の良い同僚に相談したところ、「コンサルティング業界に強いエージェントがある」と紹介されたのがムービンさんでした。
早速登録して担当者の方に話を聞いてもらうと、「あー、それは完全にやっちゃいましたね。」と言われました。
私は前回の転職では業界研究、企業研究不足によって判断材料を何も持たないまま、相談相手もなく短期間で安易に決断したことを反省しました。 「アウトソーシングから業務改革のコンサルタントへの転職は、逆のパターンはよくあるんですけど、希望されているケースって実はあまり聞かないんですよね」と言われたときは一瞬ドキっとしましたが、「でも、生産管理の知識と早い時期からプロジェクトリーダーを経験されているので、そこをアピールしていきましょう」と、書類の添削や自分自身の強みとなるポイントのアドバイスをもらい、何社か応募したところ、現在のファームから内定をもらうことができました。
その間、書類選考に合格してから内定が出るまでわずか2週間というスピードでした。

面接

今はコンサルティング業界もかなり採用を絞っており、ハードルが上がっているとの状況説明を事前に受けてはいたものの、実際に各社の反応をみると前回の転職活動時に比べ、相当シビアな印象を受けました。
面接に関するアドバイスについては、「志望理由をしっかり伝えること」という点を強調されました。
「とってつけたような後付けの薄っぺらい理由は、かえって信用を失くす。 前回の転職活動での失敗も含め、正直に今の思いをストレートに伝えたほうがよい」と。 実際、そのように本音で面接に臨んだところ、もっと突っ込まれるかなと事前に身構えていたのですが、面接者側も「なるほどね」とすぐに納得していただき、かえって拍子抜けな感じでした。
むしろ、入社した場合に想定しているアサイン予定のプロジェクトの話とか、自分自身の業務経験などについて話をすることができたと思います。

貴重なチャンスを生かすと決意

私は2点あげます。
今回、念願の業務改革コンサルタントとして、外資系ファームに転職することができました。
喜ぶ間もなく、入社初日から事前の想定プロジェクトにアサインされ、いきなり激しく多忙な日が続いております。
私は今回、自分の得たチャンスが無茶苦茶貴重なものである、という実感を強くもっています。 全般的に時期が悪いとは言われていましたが、その中でも自分の経験を活かせるプロジェクトで急募のポジションがあったというのは、本当に運が良かったと思っています。
チャンスを与えてくれた今の会社に感謝して、バリバリ働いて貢献していきたいと思います。

ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



無料転職相談・登録