某総合系ファーム テクノロジーコンサルタント Hさん

某総合系コンサルティングファームでテクノロジーコンサルタントとしてご活躍中のHさんに、現在手掛けている仕事や、ITコンサルティングに賭ける熱い想い等を伺うことが出来ました。

【Mさんプロファイル】

某総合系ファーム  テクノロジーコンサルタント。

有名国立大学を卒業後、某SI会社に入社しATM交換機の開発等を経験。
その後外資系の会社でエンジニアとしての能力を試そうと某大手通信会社に転職し、携帯端末ソフトウェアの開発プロジェクト等に参画。
2000年某大手総合系ファームに転職。
携帯コンテンツ開発関連のコンサルティングプロジェクトに従事。

movin:

こんにちは、お久しぶりです、Hさん。
5月の連休以来、ほとんど休みなしで走って来られたそうですが・・・・・・。

Hさん:

ようやく一段落つきつつあります、はい。
入社早々、大変な役割を仰せつかったもので、それはそれは大変でした・・・。
来月は1週間ほど休みをとって海外でリフレッシュさせてもらってきます!

movin:

本日はお忙しいところお時間頂きまして本当にありがとうございます。
あと2週間、何とか乗り切って、南の島で思い切りリフレッシュして来て下さいね。

では早速質問です。 ITコンサルタント転職をされて、『まず最初に驚いたこと』・・・なんてことがありましたら教えて下さい。

Hさん:

そうですね、存在を知ってはいましたが『ジョブインタビュー』には驚きましたね。
普通の会社なら、「お前、明日からどこどこに行ってくれ」という調子でかなり一方的に言われて仕事が回って来ると思うのですが、ファームではそういうことがないんですよね。

『こんなプロジェクトでこんな役割を求められる仕事がありますが、あなたはどうしたいですか?』ということを会社(のアサインメント= 配属担当者)が確認します。
その上で、自分で仕事を選ぶことができますし、逆に断られることもあるという『社内市場の仕組み』には感心させられましたね。

movin:

なるほど。
そのようなアサインメントの仕組みを通じて、どのような仕事を手掛けることになったのですか?

Hさん:

携帯電話向けWebコンテンツを手がけるベンチャー企業で開発を担当しています。
普通のWEBコンテンツではなく携帯に特化したコンテンツを扱いますので、字数制限、狭い画面等表現上の制約を考慮した画面設計、携帯の利便性を活かしたコンテンツのデザイン、ドコモのGW(ゲートウェイ)を介したメッセージハンドリングなど、特殊な技術を求められるシーンが多いですね。

movin:

“コンテンツ”といっても様々ありますよね。具体的にはどんなものを扱っていらっしゃるのでしょうか?

Hさん:

着メロや着信キャラクターといった情報の配信サービスはもちろん、企業に対してモバイルサービスのノウハウを提供したりもしています。
携帯コンテンツを公式サイトとして立ち上げるとなると、技術的な制約に加えてキャリアの査定を通らなくてはいけなかったりと面倒なことがいろいろあります。
その辺りのお手伝いをしているわけです。

movin:

これは御社ではかなり珍しい類の仕事ではないでしょうか?

Hさん:

そうですね、弊社はERPとかサプライチェーンマネジメントといった大規模システムソリューションには既に大きな強みがありますが、このようなベンチャー的な試みから先端技術や先進的なノウハウを獲得して、更に広く深いソリューション提供ができるようになり たいと考えています。

movin:

今後は具体的に何を目標としてプロジェクトを進行して行くのでしょうか?

Hさん:

携帯コンテンツの発案・構築・運営のノウハウを、現場を通して獲得するということが、我々プロジェクトメンバーの当面のミッションです。
特殊な技術のノウハウは現場でしか会得・経験できませんし、予測の難しい携帯ユーザーの行動による「予期せぬアクセス殺到によりサーバーダウン」などといった修羅場は絶対に現場でしか経験できません。
そうした経験をつむことによって、生きたコンテンツ運営ノウハウを獲得していくことが大切だと思います。

movin:

なるほど。このプロジェクトでHさんはどんな役割を担っているのでしょうか?

Hさん:

これまでは、「ノウハウの確立」をミッションとして、4人の部下の技術的指導をしながら自らもプログラミング・設計をやってきました。
これからは、今のより少し小さい規模ではありますが1つのプロジェクト案件をはじめから任されることになる予定なので、進捗管理や人材育成・管理などのマネジメントとしての役割を担うことになります。

ITコンサルティングとは?

movin:

ITコンサルタントを目指すには、どんなバックグラウンドをお持ちの方が望ましいのでしょうか?

Hさん:

当然といえば当然ですが、ITの基本が分かる人だと思いますね。
プログラミング技術とソフトウェアデザイン、データベース、ネットワーク。
この4つの基礎が分かっている人がいいですね。
とは言いつつも、自分はデータベースに関してはコンサル転職するまで良く知らなかったんですが…。

movin:

Hさんの場合は、特にJavaプログラミングとソフトウェアデザインに関する強みで、そのような弱みを十分カバー出来ましたね。
入社されて以来早半年になりますが、その間Hさんが感じてこられた『ITコンサルに求め られる資質・能力』とはどのようなものでしょうか?

Hさん:

何と言っても『物事を前に進める推進力』ですね。
まぁ、これはITコンサルタントに限らず全て の仕事で求められるものだとは思いますが…。
何か障害があった場合や、技術的に分からないことがあった場合、そこでどう先に物事を進めていくか……。

この仕事はものすごく『スピード』を求められるので、(エンジニアとしてはあまり良くな いかもしれないですが・・・)『80%の完成度で先に突き進んでいける力』、『どこを抑えれば 先に進んでいけるのか判断できる能力』というものが求められます。

これまでエンジニアの仕事というのは、ドキュメントを書いて、それをきちんとレビューして、通ったら先に進む……というように多くの作業ステップを踏んでいましたが、今はもう、企画書がきたらすぐに作ってしまうくらいの速さが求められるので、画面フローを 見てそのままコーディングに入っちゃうわけです。
プロトタイプとかもどんどん作っていって、『スピード』に対応しています。

movin:

おっしゃるような『判断力』や『推進力』は、どこでどのように養ってこられたのでしょ うか?

Hさん:

養ってきたというよりも、コンサル転職して以来リーダーをやっている間に実践を通して芽生えてきたという感じです。
正直なところ、以前はエンジニアとして決められたスケジュールまでに自分の仕事をやれさえすればいいという感じで仕事をしてきた面がありましたが、今はコンサルタント、そしてリーダーとして何とか自分で仕事を前に前に進めなきゃならないという自覚が出てき たわけです。

movin:

責任感の強いHさんらしいお応えですね。

Hさん:

いやいや、そんな、こんな偉そうなこと言ってしまいお恥ずかしい限りですよ……。
自分としては、まだまだ自分自身を『ITコンサルタント』と自信を持って名乗れるまでにはなっていないなと思います。
正直なところ、今はまだプログラマーをちょっと超えたSEと言った感じです。
『ITコンサルタント』として自他共に認められるためには、これまでに培ってきたITスキルを基に、今後はより上流工程での戦略的な提案ができるようになる必要があると思って います。

movin:

なるほど。ITを活用した戦略的な提案が出来てこその『ITコンサルタント』というわけですね。
そのような力を磨くにあたって、今後はどんな仕事を手がけていきたいとお考えですか?

Hさん:

現在手掛けている携帯コンテンツ開発やサイト構築の仕事をもう2,3やった後に、今度は全く携ったことのない業界でITを活用したコンサルティングプロジェクトに携ってみたいですね。
それまでに養ったITスキルやマネジメント能力といった自分の力がどこまで通用するか興味がありますし、全く違う環境に身を置いてこそ自分の発想の幅が広がると思います。

movin:

現時点で最も興味のある仕事はどんなものなのでしょうか?

Hさん:

CRMやSCMをモバイルで実現しよう、なんていう仕事には興味がそそられますね。
今は携帯の仕事が多いですが、パームなどのPDAを活用した仕事というのは今後絶対に伸びていく領域だと思いますし、技術的にも面白いと感じています。

ITコンサルタント転職

movin:

ITコンサルタント転職前後で、思い描いていたイメージと実際とのギャップはありますか?

Hさん:

まずはどこかのプロジェクトに入ってしばらくは経験を積まなきゃろくに仕事もさせてもらえないんだろうなと思っていたら、入社直後からエンジニアとしての経験を買われて、 しかも1つのチームのリーダーとしてプロジェクトに参画することになったのです。
つまり、自分が想像していた以上に自分を活かせる機会があり、また予想以上の待遇で迎 え入れてもらえたということに、いい意味でギャップを感じました。

ちなみに、私と同じ時期に入社された中途入社の方は20人ほどいましたが、業務畑の数人 を除いた大半の方々はエンジニア出身でした。

movin:

以前面談で何度も伺いましたが (笑:お互いしばらく当時を懐かしむ・・・・・・)、
前職までのご経験とITコンサルタント転職の動機について、改めて簡単に教えて下さい。

Hさん:

了解です。ではまずは転職される前までの経験から。
一言で言いますと、私は通信のソフト屋さんでした。
転職の直前まで手掛けていた仕事は、今の仕事にも近いんですけど、携帯のiモードブラウザの開発や、Javaを動かすバーチャルマシンのライブラリ開発などです。

movin:

で、なぜまたITコンサルタント転職をお考えになったのでしょうか?

Hさん:

『30代半ばくらいまでは、エンジニアとして技術をしっかりやって、その後はIT活用をベ ースとしたビジネスコンサルになりたい』という、そんな漠然としたキャリアプランを考え始めていた矢先に、前職でのプロジェクトの先行きが思わしくなくなってしまったのです。

マネジメントに問題があったのか、人やお金の問題が発生して、今後の仕事の方向性に大きな修正が求められることになりました。
私がエンジニアとして面白みを感じていた仕事も大幅にカットされてしまうことになってしまったことで、今後の自分のキャリアプランをもっと早くもっと具体的に考えようという気持ちに火が付きました。

そんな時に、エンジニアの友人が「Consultant転職」のサイトを紹介してくれたのです。

movin:

で、我々との運命的な出会いに繋がっていった……ということですね(笑)

Hさん:

本当にそうですね(笑)
当時はIT関連のベンチャーに行こういう気持ちの方が強かったですからね。
ただ、いろいろと会社を回ってみて、当社(某大手総合系ファーム)の魅力に惹かれていきました。

movin:

転職後の今、ITコンサルタントとして、そしてチームリーダーとして、普段心がけていることや意識していることは何でしょうか?

Hさん:

一番は、部下のモチベーションの維持ですね。
プログラミングのスキルというのは勉強すれば身に付いてくるものですが、正しい、また効率的な仕事の進め方というのは常に目標意識をもってやっていないと身に付くものでは ないですよね。
自分自身で自分の仕事の進捗をマネージし、またできるだけチーム全体の進捗状況にも目を向けることを意識してもらうことで、前にも言いましたが『物事を常に前に進めていくこと』に腐心してます。

おかげで最近は、彼らにも仕事を先取ろうという姿勢が強くなってきて、リーダーとしての自分の仕事が随分楽になってきたかなと思います(笑)
先週、私は彼らの仕事に全然タッチしなかったんです。
ほっといて大丈夫かなと心配でしたが、「ハマっちゃって、夜中までかかっちゃいましたが、終わりましたよ」って言う報告受けたときは、そりゃもう嬉しかったですね。

movin:

これはリーダー冥利に尽きますね。 その他に、今の仕事の醍醐味といったら?

Hさん:

エンドユーザーのお客さんが、自分が制作に携ったコンテンツを見て楽しんでくれるということですね。
転職する前まではインフラ作りが仕事でしたが、今は一般ユーザーの目に触れるものを作っているので、これまでとはかなり違う面白みを感じています。

ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!



初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

フューチャーアーキテクト 『平日1DAY選考会』開催! フューチャーアーキテクト 『1DAY選考会』 2018年10月13日(土)

マネジメントソリューションズ ワンデー選考会 マネジメントソリューションズ ワンデー選考会 2018年10月6日(土)

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

その他、セミナー情報はこちらから

アクセンチュア 北海道デリバリーセンターにてITエンジニアを積極採用! 仕事はグローバルに、プライベートは北海道で。 国内初かつ最大級の開発拠点となる北海道デリバリーセンター(HDC)でエンジニアたちが活躍しています。

デジタルコンサルタント 転職・求人特集! 各コンサルティングファームが積極採用中のデジタルコンサルタント。どんな仕事でどんな人を求めているのか、求人と合わせてご紹介いたします。

デロイトトーマツコンサルティング(DTC) 求人特集 デロイトトーマツコンサルティング(DTC)で積極採用中!未経験からコンサルへ!

KPMGコンサルティング 求人特集 KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

PwCコンサルティング 求人特集 世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

アクセンチュア求人特集 アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジションをご紹介させていただきます。

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.