マーサー、社名を変更しグローバル・ブランドを統一

 世界的な組織・人事コンサルティング会社のマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング株式会社(本社: ニューヨーク、会長兼CEO:ミッシェル・バーンズ、日本支社:東京都新宿区、代表取締役社長: 古森 剛、以下、マーサー)は、本日9月12日より、「マーサー (英語社名:Mercer)」に社名を変更し、世界全域でブランドを統一することを発表した。このグループ全体のブランド刷新に伴い、日本における正式社名は「マーサー ジャパン株式会社 (英語社名:Mercer Japan Ltd.)」となる。

 この度の社名変更・ブランド刷新は、コンサルティング、アウトソーシング、インベストメントを主軸に、従来の人事コンサルティングの枠を超えた、マーサーの幅広いサービス内容を反映するものである。世界41カ国約180都市にわたるグローバル・ネットワークを強みに、17000名以上の専門家/コンサルタントが25000以上のクライアントに対し、幅広く、かつ包括的なサービスを提供し続けていく。

 マーサーの会長兼最高経営責任者であるミッシェル・バーンズは、次のように語っている。「“マーサー” ブランドは60年以上の歴史を持ち、グローバルに築かれてきた。世界中の多くのマーケットにおいて、マーサーはグローバルな人事コンサルティング会社の1つとして認識されている。特に、退職金、報酬、福利厚生において卓越した専門性は高く評価されてきた。

 しかし今日我々は、伝統的に認知されている以上に幅広く、新しいサービスを展開しており、業績の向上に直結させている。最近では、4四半期連続して増収を達成し、第2四半期の収益成長率は12パーセントにまで及んだ。既存の退職金、福利厚生など人財のためのコンサルティング・サービスに加えて、アウトソーシング、インベストメントのサービスが多様化し、各種制度構築や運用のカスタマイズなど、顧客のニーズに合ったサービスの提供がより可能になった。

 また、グローバル・ソリューションを求められるケースでは、グローバル・ネットワークを活かし、各国・地域における文化、法律、規制などにも柔軟に対応できるのもマーサーの強みである。このように多種多様なサービスを包括的に提供できる、数少ないコンサルティング会社と言えるだろう。この度の社名変更・ブランド刷新を機に、マーサーのユニークなサービスの認知の拡大を目指し、より多くのクライアントとビジネスを追求して行きたい。」

 ピーター・プロムニッツ、アジア太平洋代表は次のようにコメントしている。「シンプルな“マーサー”への社名変更やブランド統一は、クライアントと協働し利益と価値の創出を目指す、マーサーの新たなる姿勢とアプローチをより明確に示している。マーサーのアジア太平洋におけるビジネスは目覚しく成長し続けており、我々のコンサルティング、アウトソーシング、インベストメントのサービスは、当地域におけるマーサーの確固たる存在意義の構築とビジネス成長の支柱となっている。新しいマーサー・ブランドの下で、これまでの期待以上のサービスをクライアントへ提供していきたい。」

 マーサー ジャパン代表取締役社長:古森剛は以下のように述べている。「マーサーがグローバルで保有する幅広い組織能力を活用することにより、我々はまだ大きく成長する余地が残されている。人財の強化を様々な角度から支援することにより、日本で活動する企業の成長にこれからも貢献し続けていきたい。グローバルで加速するマーサー全体のモメンタムは、グローバル人材マネジメント、M&A、グループ経営など、より統合的な課題解決が求められる最近のトレンドにおいても追い風だ。」

 マーサーのクライアントは、主要な世界の大企業・公共団体や急成長中の企業が大部分を占め、うち約6割はヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、約4割が北米に位置している。グローバルに展開されているマーサーのサービスは、フォーチュン100社の10分の9、フォーチュン1000社の4分の3、FTSE社の3分の2、日経225社の大多数の企業のビジネス拡大に繋がっている。

 マーサーのグローバル・ブランド刷新キャンペーンは、本日より広告などを通じて全世界で展開される。また、新しい会社案内「Corporate Capabilities」は、リニューアルされたマーサーのサイトhttp://www.mercer.comまたは、http://www.mercer.com/globalcapabilitiesでダウンロードが可能である。


■マーサーについて:
 マーサーはニューヨークを本拠地とし、世界41カ国約180都市にわたるグローバル・ネットワークに17000名以上のスタッフを擁する世界最大級の組織・人事マネジメント・コンサルティング会社です。世界全域において25000以上のクライアントに対し、コンサルティング、アウトソーシング、インベストメント分野でサービスを提供しています。
 日本においては、約30年の豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対するサービス提供を行っています。組織改革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、年金資産運用など、日本で数少ないフルラインの組織・人事コンサルティング・サービスを提供しています。
 また、マーサーは、130年以上にわたり世界100カ国以上でサービスを提供しているマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(MMC)グループの一員です。同じグループ企業で、世界最大級の保険ブローカー/リスクマネジメント・コンサルティング会社であるマーシュ社などと協働することで、組織・人事分野に留まらず、ワンランク上の経営的視点に立った幅広いソリューションを提供することが可能です。

 マーサーについての詳細は、以下をご参照ください:
 マーサー ジャパン http://www.mercer.co.jp
 マーサー http://www.mercer.com


● 関連リンク
マーサー ジャパン(株) ホームページ


● 関連資料
英文リリース

2007年 9月13日
参照日経プレスリリース

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



無料転職相談・登録