日本IBM、TOTOのシステム開発・運用・保守でアウトソーシング契約締結

日本IBM(橋本孝之社長)は12月1日、TOTO(福岡県、張本邦雄社長)と同社の情報システム開発および運用・保守業務でアウトソーシング(業務委託)契約を締結したと発表した。契約期間は2009年10月から2015年3月までの5年6か月間。

 今回のアウトソーシングの対象は、アプリケーションの開発・保守のほか、ホストコンピュータとサーバーの運用・保守、ネットワークの運用など。TOTOの情報システム部門は、開発や運用・保守業務を日本IBMに任せ、システムの企画立案に集中する。

 TOTOは2009年7月に、長期的経営戦略「TOTO Vプラン2017」を策定。生産革新や基盤強化など、グループ全体を横断的に支援する機能強化を図っている。アウトソーシング契約は、この戦略の一環として決断したもので、IT運用の戦略パートナーとして日本IBMを選んだ。

 日本IBMは、情報システムの運用・保守にあたり、電気系統などの二重化や免震構造をもつ大阪南港データセンター(大阪府大阪市)を活用する。また、ホストコンピュータには、IT資源の共有・集約化を図りながらTOTOに最適なIT資源を提供する「シェアード・ホスティング・サービス」を利用する計画。

 「CMMI」や「ITIL」など、開発・保守に関わるグローバル標準に準拠したプロセスやソリューション、知的資産を積極活用し、高品質な運用・保守サービスの提供を目指すという。

2009年 12月2日
参照BCN

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



無料転職相談・登録