「対応費用の50%がIT関連」、PwCが韓国のIFRS適用状況を解説

プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は2011年9月13日、IFRS(国際会計基準)の動向についてセミナーを開催し、11年1月にIFRSの強制適用を始めた韓国企業の状況などを説明。IFRS対応費用は4800万円から14億4000万円の間、費用の49.9%が情報システム関連、といった調査結果を明らかにした。

韓国では強制適用に先駆けて09年に14社、10年に47社がIFRSを任意(早期)適用した。あらた監査法人のパートナーでPwC Japan韓国ビジネスグループのリーダーを務めるスティーブン・チョン氏(写真)は、「業種は様々だが、業界のリーダーとなる企業が任意適用し、同業他社が追随する形でIFRSの適用が広まっていった」と説明する。現状では、上場企業とその子会社を含めて約2000社がIFRSを適用している。

 「対応費用を最もかけたのは大手銀行」とチョン氏は説明する。韓国はIFRS対応費用の開示を義務付けており、韓国法人であるPwC Koreaがその内容を集計したという。チョン氏は、「対応費用は全体として、企業規模に比例して増える傾向にある。だが個々の企業で、費用のかけ方は大きく異なる」と分析する。企業の売上高に対するIFRS対応コストの割合は、売上高の0.4%を超えた企業が最も多く38.1%、同0.1〜0.4%の企業が34.5%、同0.1%未満の企業が27.4%だった。

対応費用の内訳を見ると、システム関連費用に次いで多かったのは外部アドバイザーの費用で25.0%。研修費用が15.0%、その他が10.0%となっている。チョン氏は「IFRS対応とともに業務標準化を目指し、親会社が主導して連結グループのシステムを統合する企業が多かった。システム関連費用が多くを占めたのはそのためだ」と話す。これまでの韓国の会計基準とIFRS適用後で連結の範囲が異なり、連結会計システムを新規に導入した企業が多かったことも、システム関連費用が多い一因となった。「新規のシステム導入だけでなく、システムの改修で済ます企業もいた」(チョン氏)という。

「グローバル市場での競争力向上に役立った」との声

適用から9カ月が経ち、韓国ではIFRS導入の効果が出ているのか。チョン氏は「IFRSの直接の効果だけとは言えない」と前置きしながら、韓国市場の株式時価総額や海外投資家の保有金額、韓国企業の海外IPO(株式公開)が増えていることなどを効果の一例として挙げた。「IFRSの任意適用が始まった09年以降、株式の時価総額や海外投資家の保有金額が着実に増加している」(チョン氏)という。

海外市場に上場する企業についても、リーマン・ショックが発生した08年以降の3年間は1社もなかったのに対し、11年は既に1社が海外に上場。「当社が把握しているだけで、あと5社が上場を準備している」(チョン氏)。「IFRSの強制適用が決まった当初は、韓国内でも賛否両論があった。コスト負担が大きいなどと反対する声も出ていた。だが強制適用後に企業に尋ねると、海外投資家への透明性の確保などグローバル市場での競争力向上に役立ったとする意見が多い」とチョン氏は話す。

韓国でのIFRS対応の準備期間は約4年だった。07年に強制適用を決め、11年1月に適用を開始した。チョン氏は「対応プロジェクトの期間は平均で2年から2年半。準備期間はもっと短くてよいと思っている韓国企業が多い」という。ただし、「日本と韓国では企業文化も環境も異なるので、日本企業の準備には2年以上かかるだろう」(チョン氏)との見方を示した。

2011年 9月13日
参照Itpro

プライスウォーターハウスクーパース

ディールアドバイザリーとコンサルティングサービスを提供するグローバル大手総合系コンサルティングファーム。M&Aや事業再生・再編の専門家の集まるディールズ部門と経営戦略の策定から実現まで総合的に取り組むコンサルティング部門が連携し、クライアントの皆様へ広範囲な統合的ソリューションを提供している。

プライスウォーターハウスクーパースについて

ITコンサルタントについては、弊社サイト内の「ITコンサルタントについて」のページで、ERP・SCMなどの各領域についてや、求められる人材像についてご紹介しております。

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

デロイトトーマツコンサルティング Strategyユニット中途採用セミナー デロイトトーマツコンサルティング Strategyユニット中途採用セミナー 2017年7月7日(金)

デロイト トーマツコンサルティング(DTC) BMFTユニット:IT人材向け 休日選考会 デロイト トーマツコンサルティング(DTC) BMFTユニット:IT人材向け 休日選考会 2017年7月1日(土)

高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の高等専門学校(高専)出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の情報処理系専門学校出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

ウルシステムズ キャリアセミナー ウルシステムズ キャリアセミナー 【随時開催中】

その他、セミナー情報はこちらから

デロイトトーマツコンサルティング(DTC) 求人特集 デロイトトーマツコンサルティング(DTC)で積極採用中!未経験からコンサルへ!

KPMGコンサルティング 求人特集 KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

PwCコンサルティング 求人特集 世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

アクセンチュア求人特集 アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジションをご紹介させていただきます。

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.