ガートナーがエグゼクティブプログラム部門の組織を強化

2012年3月1日付けで元ソニーの長谷島眞時氏が入社、日本および北アジアにおけるEXP部門のグループバイスプレジデント兼エグゼクティブパートナーに就任した。同氏は1976年ソニー入社。以来、36年間にわたってシステム部門を担当し、2004年から2012年まで7年間CIOを務めた。「CIOはコストの問題、技術への向かい方、人材の育成などさまざまな問題を抱え、アドバイスを望んでいる。答えを出すためのお手伝いをしたい。非常に楽しみな仕事」(長谷島氏)。2011年12月1日には元アステラス製薬コーポレートIT部長の重富俊二氏がEXP部門のバイスプレジデント兼エグゼクティブパートナーに就任している。「CIOを取り巻く環境は大きく変化しつつある。今、ITに求められているのはITを使った顧客体験の創出。ガートナーでは2015年までに事業部門に軸足をうつさなければ、IT予算は35%削減されると予想している。CIOとして経験豊富な2名を加えて、より豊かな支援を提供できると考えている」(日高信彦 代表取締役社長)。現在は40名体制だが、今後に人数を増強したい考えだ。

同日、「2012年CIO Agenda Survey」の調査結果も紹介。ガートナーが全世界のCIOを対象に毎年実施しているもので、今回は2335社からの回答を得た。回答企業の予算総額は3210億ドル、グローバルのIT予算の10%にあたる。日本では72社が参加した。

<予算動向>
2003年をゼロとして前年比3%程度の安定成長を遂げてきたIT投資。リーマンショックで一時落ち込んだ後は横ばいが続いていた。2012年はグローバルで前年比+0.5%。地域別に見ると中南米・アジアは高く、日本と欧米は横ばい。大きな予算を持つ企業、公共機関ほど増加率は低かった。日本は+0.3%。

<2012年のビジネス戦略>
CIOが選んだ2012年の重要ビジネステーマの上位は「1位 企業成長の加速」「2位 新規顧客の獲得維持」「3位 企業コストの削減」と昨年と変わらず。「経済が不安定になるとコスト削減が優先されがちだが、攻めの姿勢を継続している企業が多かったのが印象的」(重富氏)。

日本に絞って見ると、「ITワークフォースの確保、維持」が3位にランクイン(世界では8位)。「新技術が続々と登場する一方で、自社が割ける人員とのギャップに危機感を抱いている」(同)。また、「新規の市場や地域へ進出」も5位となった(世界では10位)。企業の基盤を海外にでて整えて行くという姿勢が現れていた。

<注目するテクノロジー>
CIOの注目するテクノロジーは「1位 ビジネスアナリティクスとビジネスインテリジェンス」「2位 モバイル」「3位 クラウド」「4位 コラボレーションテクノロジー」という結果。ガートナーでは上位3つと「ソーシャルメディア」を今後の重要技術と見ており、CIOの意識も概ね共通しているようだ。

国内では、ERPが3位にランクイン(世界では9位)。グローバル展開を進める上でERPの活用を考える企業が増えている模様。また、2000年前後に導入したERPがリプレイスの時期を迎えているのも一因だ。最近の傾向として、開発と保守を異なるベンダーに依頼する動きが見られるという。

一方、クラウドは9位と低迷(世界では3位)。「ハイプサイクルにおける幻滅期に入ったと思われる。ベンダーからのプレゼンテーション攻勢、セミナーでやや食傷気味なのかもしれない。一部の先端的な企業では期待ではなく実装のフェーズに入ってきていることも要因と思われる」(同)

注目技術はいずれも市場、顧客にフォーカスしたテクノロジーという意味で共通している。「ITらしい領域。システムのお守りだけではなく、戦略によってテクノロジーを活用すべきことを表している」

2012年 3月14日
参照IT Leaders

ガートナー

顧客には数々の大手企業や政府機関が名を連ねており、IT系企業や投資組合なども多い。リサーチ(Gartner Research)、エグゼクティブプログラム(Gartner Executive Programs)、コンサルティング(Gartner Consulting)、イベント(Gartner Events)から構成されている。1979年に設立され、3700名の従業員のうち 1200名がアナリストやコンサルタントとして世界75カ国で活動している。

ガートナーについて

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

フューチャーアーキテクト 『1DAY選考会』&『キャリア採用セミナー』ダブル開催! フューチャーアーキテクト 『1DAY選考会』&『キャリア採用セミナー』ダブル開催!/a> 2017年6月3日(土)

アクセンチュア Technology採用説明会・選考会 アクセンチュア Technology採用説明会・選考会/a> 2017年6月17日(土)

アビームコンサルティング SCMセクター 休日選考会or面談会 アビームコンサルティング SCMセクター 休日選考会or面談会 2017年5月28日(日)

アクセンチュア インフラエンジニア向け 中途採用セミナー@大阪 アクセンチュア インフラエンジニア向け 中途採用セミナー@大阪 2017年6月3日(土)

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング グローバルキャリア相談会 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング グローバルキャリア相談会 複数日開催!Big4の一角、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングにてキャリア相談会が開催されます。

高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の高等専門学校(高専)出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の情報処理系専門学校出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

ウルシステムズ キャリアセミナー ウルシステムズ キャリアセミナー 【随時開催中】

その他、セミナー情報はこちらから

デロイトトーマツコンサルティング(DTC) 求人特集 デロイトトーマツコンサルティング(DTC)で積極採用中!未経験からコンサルへ!

KPMGコンサルティング 求人特集 KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

PwCコンサルティング 求人特集 世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

アクセンチュア求人特集 アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジションをご紹介させていただきます。

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.