マイクロソフト、バーンズ&ノーブルの電子書籍端末「ヌック」に投資

米ソフトウェア大手マイクロソフトは、書店チェーン、バーンズ・アンド・ノーブル(B&N)の電子書籍端末事業「ヌック(Nook)」と大学教科書部門の新子会社に3億ドル(約240億円)を投資する。両社が明らかにした。

両社によれば、マイクロソフトは17億ドルと見積もられる新子会社の17.6%を保有することになる。これに対し、B&Nの現在の時価総額は7億9100万ドルで、デジタル事業を小売部門から切り離すべきとする一部のアナリストや投資家の声が強まる可能性がある。

マイクロソフトは、6月初旬にリリース候補版の公開を予定している基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」に「ヌック」を含める予定だ。年内にはマイクロソフトの「ウィンドウズ8」を搭載したコンピューターやタブレット端末が発売されるとみられる。

両社の間ではこれまで「ヌック」をめぐる紛争が続いていた。マイクロソフトは昨年、この電子書籍端末が同社の特許を侵害しているとしてB&Nと「ヌック」の製造業者を提訴していた。一方で B&Nは、これは「ヌック」のようにグーグルの基本ソフト「アンドロイド」を使う企業に対する巨大企業による「いじめだ」と反論していた。

マイクロソフトの出資にあたり、両社は特許侵害訴訟で和解した。今後はB&Nと新子会社は、マイクロソフトの特許に対しロイヤルティを支払いながら使用することになる。

今年1月にB&Nは「ヌック」事業のスピンオフを検討していることを明らかにしていた。同社は30日、新子会社を切り離す方法についてはまだ検討中であり、それが実現しない可能性もあることを警告した。

「ウィンドウズ8」は世界中で使用されるため、マイクロソフトによる出資はB&Nの海外市場へのアクセスを強化することになる。現在、「ヌック」用の書籍を購入できるアプリケーションは「ヌック」端末以外、「iPad(アイパッド)」と「アドロイド」搭載機器のみだ。

B&Nのウィリアム・リンチ最高経営責任者(CEO)は声明で、「マイクロソフトの(新子会社への)出資と提携によって、ワールドクラスのデジタル書籍技術とコンテンツがウィンドウズで使えるようになり、当社の事業は大いに拡大するだろう」と述べている。

B&Nはこれまで、インターネット通販大手アマゾンやアップルとの電子書籍事業での競争で多額の投資を余儀なくされており、今年2月には、電子書籍事業の第3四半期EBITDA(利払い前・税引き前・償却前利益)が前年同期の5050万ドルの赤字から9370万ドルの赤字に拡大したと発表していた。

同社によれば、赤字の拡大は、ターゲットやウォルマートなど大手小売店での「ヌック」の売上増に寄与した歳末商戦の広告キャンペーンを含む投資が響いたもの。

だが、端末とコンテンツの売上増によって同社の合計売上高は32%増の4億2000万ドルとなった。

個人ユーザーと企業ユーザー双方の注目を浴び、売り上げを伸ばしているアップルの「iPad」に2年の遅れをとっているマクロソフトにとって今回の出資は大きな賭けとなる。

「ウィンドウズ8」は、同社のOSとしては少なくともこの17年間で最も劇的な変更を加えられることになる。急成長中のタブレット端末市場で足場を固めることが狙いだ。

同社はまた、タブレット端末やその他の携帯機器にとって重要なセールスポイントとなりつつあるアプリケーションのデジタル販売体制を強化している。今年2月にはウィンドウ8の試験版とともに約100種類のアプリを提供するアプリストアを一般公開した。ただ、アップルの「iPhone(アイフォーン)」やアイパッド向けには58万5000以上のアプリがある。2月の試験版公開時、「ウィンドウズ8」のアプリストアではアマゾンのデジタル書籍を読むための「キンドル」も販売されていた。

有価証券報告書によるマイクロソフトの現金、現金等価物、短期有価証券保有額は3月31日付けで約595億ドルに上る。

2012年 4月26日
参照WSJ

マイクロソフト

世界最大のコンピュータ・ソフトウェア会社。現在ではインターネット事業を手がけ、ハードウェア、ゲーム機器も製造している。サービスとして、コンピュータ用オペレーティングシステム(Windows)、Word、Excel、Outlookを中心としたパッケージのOffice、そのほか、サーバーソフトウェアからゲーム製品まで幅広く展開している。

マイクロソフトについて

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

イントループ 1day選考会 イントループ 1day選考会 2018年1月13日(土)

JSOL 求職者向けポジション説明会&集中選考会 JSOL 求職者向けポジション説明会&集中選考会 2017年12月16日(土)10時 or 14時半

PwCコンサルティング サイバーセキュリティコンサルタント 1日選考会 PwCコンサルティング サイバーセキュリティコンサルタント 1日選考会 2017年12月16日(土)

PwCコンサルティング Technology Team 金融サービス事業部 1日選考会 PwCコンサルティング Technology Team 金融サービス事業部 1日選考会 2017年12月16日(土)

アビームコンサルティング ITMSセクター 1日選考会 アビームコンサルティング ITMSセクター 1日選考会 2017年12月16日(土)

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の高等専門学校(高専)出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の情報処理系専門学校出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

ウルシステムズ キャリアセミナー ウルシステムズ キャリアセミナー 【随時開催中】

その他、セミナー情報はこちらから

アクセンチュア 北海道デリバリーセンターにてITエンジニアを積極採用! 仕事はグローバルに、プライベートは北海道で。 国内初かつ最大級の開発拠点となる北海道デリバリーセンター(HDC)でエンジニアたちが活躍しています。

デジタルコンサルタント 転職・求人特集! 各コンサルティングファームが積極採用中のデジタルコンサルタント。どんな仕事でどんな人を求めているのか、求人と合わせてご紹介いたします。

デロイトトーマツコンサルティング(DTC) 求人特集 デロイトトーマツコンサルティング(DTC)で積極採用中!未経験からコンサルへ!

KPMGコンサルティング 求人特集 KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

PwCコンサルティング 求人特集 世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

アクセンチュア求人特集 アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジションをご紹介させていただきます。

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.