マイクロソフトとモトローラの特許争い、裁判に発展--米連邦裁が決定

MicrosoftとMotorola Mobilityの特許侵害をめぐる争いは、米国時間6月6日に米連邦裁判所判事が、両社が申請していた略式判決に向けた動きを却下したことで、裁判に持ち込まれる見通しとなった。

 Microsoftは、同社製品のいくつかで使われている特許に対して、Motorolaが過剰な特許使用料の支払いを不当に求めていると非難している。Seattle Timesの報道によると、この件は11月に裁判が行われる予定だという。問題となっているMotorolaの特許は、Microsoftが「Windows」と「Xbox」に使用しているビデオストリーミングとWi-Fiテクノロジを対象としている。

 6日の決定は、5月に米連邦地方裁判所のJames Robart判事がコメントした内容と一致している。同判事はそのコメントで、MicrosoftとMotorola双方による略式判決の申請を却下する方向に傾いていることを示唆していた。Microsoftは、業界標準となっているテクノロジに対してMotorolaが法外な利用料を要求していることを確認するよう、裁判所に求めていた。Motorolaは、Microsoftがより良い契約のために交渉しようとせずにMotorolaの条件を拒否した時点で、同社は当該特許を妥当な利用料でライセンスできる権利を失ったという判断を求めていた。

 Robart判事は28ページにわたる決定で次のように述べた。「裁判所は現時点では、Motorolaが自社の特許を誠実に提供する責務に関する法的基準を示すつもりはないものの、Motorolaの責務についての分析では、Motorolaの提供条件の背景にある意図の調査が、少なくともある程度は行われる可能性が高い。Microsoftは、Motorolaがその提案の財務的影響を理解していたことを示すような証言を提出している」

 Microsoftは、特許使用料の支払額は年間40億ドルにもなる可能性があると主張しており、6日の決定を受けて、以下の声明を発表した。

 Microsoftの副ゼネラルカウンセルであるDavid Howard氏は、電子メールによる声明で次のように述べた。「この件は、Motorolaが、標準必須特許を妥当な条件で利用可能にするという確約を破り、価格と消費者向けテクノロジの可用性を危機にさらしていることを示している。6日の決定は、Motorolaが業界に対して、現在守るべき約束を交わしていることを強調しており、われわれは11月の裁判で適切なライセンス料が決定されることを期待している」

 Motorolaは、自らの主張が正しいことを法廷で証明できる機会を歓迎するとしている。

2012年 6月7日
参照japan.cnet

マイクロソフト

世界最大のコンピュータ・ソフトウェア会社。現在ではインターネット事業を手がけ、ハードウェア、ゲーム機器も製造している。サービスとして、コンピュータ用オペレーティングシステム(Windows)、Word、Excel、Outlookを中心としたパッケージのOffice、そのほか、サーバーソフトウェアからゲーム製品まで幅広く展開している。

マイクロソフトについて

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

イントループ 1day選考会 イントループ 1day選考会 2018年1月13日(土)

JSOL 求職者向けポジション説明会&集中選考会 JSOL 求職者向けポジション説明会&集中選考会 2017年12月16日(土)10時 or 14時半

PwCコンサルティング サイバーセキュリティコンサルタント 1日選考会 PwCコンサルティング サイバーセキュリティコンサルタント 1日選考会 2017年12月16日(土)

PwCコンサルティング Technology Team 金融サービス事業部 1日選考会 PwCコンサルティング Technology Team 金融サービス事業部 1日選考会 2017年12月16日(土)

アビームコンサルティング ITMSセクター 1日選考会 アビームコンサルティング ITMSセクター 1日選考会 2017年12月16日(土)

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の高等専門学校(高専)出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の情報処理系専門学校出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

ウルシステムズ キャリアセミナー ウルシステムズ キャリアセミナー 【随時開催中】

その他、セミナー情報はこちらから

アクセンチュア 北海道デリバリーセンターにてITエンジニアを積極採用! 仕事はグローバルに、プライベートは北海道で。 国内初かつ最大級の開発拠点となる北海道デリバリーセンター(HDC)でエンジニアたちが活躍しています。

デジタルコンサルタント 転職・求人特集! 各コンサルティングファームが積極採用中のデジタルコンサルタント。どんな仕事でどんな人を求めているのか、求人と合わせてご紹介いたします。

デロイトトーマツコンサルティング(DTC) 求人特集 デロイトトーマツコンサルティング(DTC)で積極採用中!未経験からコンサルへ!

KPMGコンサルティング 求人特集 KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

PwCコンサルティング 求人特集 世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

アクセンチュア求人特集 アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジションをご紹介させていただきます。

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.