転職支援実績No.1

無料転職相談

ムービンで専任のコンサルタントが転職をサポート致します。

Sier、コンサルをはじめ、ベンチャー、事業会社などIT、経営に関わるポジションの多数求人が紹介可能

IT・コンサル転職に強い転職エージェント

ムービンの転職サービスはこちらから

徹底的に寄り添うサポート

徹底的に寄り添うサポート

我々はお一人お一人に合わせ真摯に徹底的に求職者の方々と向き合いご支援させて頂いております。約20年、数十万人との面談により生み出され、数千人のコンサルタントへの転職成功の実績によって裏づけされた弊社独自のカウンセリングメソッドに基づく、適切なポジションのご紹介を致します。
もちろんキャリアコンサルタント一人のスタンドプレーではなく、チーム、会社一丸となってご転職をサポートしております。

転職支援実績No.1

コンサル業界への転職支援実績No.1

我々はただの人材紹介会社ではありません。各コンサルティングファーム別の書類・面接対策や、コンサル独特のケース対策など受かるための対策を行います。ここで内容は言えませんが、我々が転職支援実績No.1を誇る理由でもあります。
BCG、ローランドベルガー、DTC、PwC出身者を中心に元コンサルタントがキャリアコンサルタントです。コンサルタントとして悩み、喜びを味わってきたプロ意識の高いスタッフです。

圧倒的な業界知識

圧倒的なIT・コンサル業界知識

国内大手、有力コンサルティングファームがすべてクライアント。元コンサルタントだからこそ得られる決して表には出てこない、コンサルティング業界・企業の最新情報をご提供致します。
また、コンサルタント候補としての必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキル、コンサルタントになるための準備を元コンサルタントが徹底指導。

会社概要

ITコンサル転職成功事例

キャリアコンサルタントのご紹介

初めての方へ

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは? 未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは? 未経験からITコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには「何が」必要なのか。SE/ITエンジニアとしてのシステム構築の経験は必要?選考プロセスなど全体的な流れからご紹介していきます。

ITコンサルタントに向いている人、コンサル適性について ITコンサルタントに向いている人、コンサル適性について 高い成果を出すITコンサルタントが共通して身に着けている価値観や行動特性、その他スキルはどのようなものがあるのでしょう?

女性SEの転職 女性SEの転職 女性ならではの悩みにぶつかる方向けに女性SEの転職について、その悩みの打開策や実際の転職事例などをご紹介しながらご紹介いたします。

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントと言っても、実は多種多様な仕事内容があり、
・IT戦略コンサルタント
・SCMコンサルタント
・ERPコンサルタント
・PMOコンサルタント
と呼ばれるポジションがあります。

ITコンサルタントに求められるもの IT関連の知識はもちろんですが、それ以外にもITコンサルタントには「コンサルタント」としての基礎的な能力などが求められてきます。

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いをご紹介していきます。より「ITコンサルタント」について理解できるかと思います。

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

ITコンサルプロジェクト事例 実際のITコンサルプロジェクト事例をご紹介いたします。コンサルタントの仕事内容のイメージを掴むためにご参考にしてみてください。


コンサルタント SE・PG 社内SE&社内情報システム Web・クリエイティブ系 営業・プリセールス 経営企画・その他

サイバーセキュリティコンサルタントへの転職 サイバーセキュリティコンサルタントへの転職 未経験からでもセキュリティコンサルタントになれるチャンス!現在セキュリティニーズも高まっており各社積極採用中です!

RPAコンサルタントへの転職 RPAコンサルタントへの転職 「RPA」をキーワードに、コンサルティングファームがどんなプロジェクトを展開し、どういった方々を採用しているのか、直近の採用動向も合わせながらご紹介しています!

30~35歳のためのキャリア相談会 30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントへの転職 ITコンサルタントへの転職 SEからITコンサルタントへのご転職をお考えの方へ。採用動向や仕事内容、求められる人材像などをご紹介いたします。

経営コンサルタントとは?仕事内容と必要な資格 経営コンサルタントとは?仕事内容と必要な資格 経営コンサルタントとはどんな仕事をしていて、どんな人材が求められるのか、コンサルタントへの転職をお考えの方は是非ご覧ください!

大手有名コンサルティングファーム求人特集 大手有名コンサルティングファーム求人特集 知名度、ネームバリューがあり規模も大きい有名コンサルティングファームを中心に積極採用中のコンサル求人をご紹介いたします。

少数精鋭・急成長中のITコンサルティングファーム求人 少数精鋭・急成長中のITコンサルティングファーム求人 キャリアコンサルタントがおすすめする、急成長・業績右肩上がりの安定ITファームの求人をご紹介いたします。

戦略コンサルティングファーム求人 戦略コンサルティングファーム求人 コンサルと言えば「戦略」。有名戦略ファームから少数精鋭急成長中のファームまでご紹介していきます。

世界最大の人財サービス企業のグループSIでITエンジニア大募集! 大手人財サービス企業のグループSIでITエンジニア大募集! 単なる技術者派遣サービスでもコンサルでもない。各メディアからも非常に注目されている企業です!

SEが注意すべき転職時のポイント! - コンサルタント転職編 - SEが注意すべき転職時のポイント! 非常にニーズが高い今だからこそ、正確な情報を持って転職活動をすることが大事です。いくつかSEからコンサルタントへの転職の際の注意ポイントをご紹介いたします。

SEから異業種への転職【SEのキャリア選択肢】 SEから異業種への転職【SEのキャリア選択肢】 自身にはどんなキャリアの選択肢があるのか。目指すものは何なのか。SEから異業種へのキャリアについてご紹介いたします。

社内SEじゃない!事業会社×IT企画系ポジション特集!! 社内SEじゃない!事業会社×IT企画系ポジション特集!! 花形職種になりつつある事業会社のIT企画系ポジション!厳選した求人情報を一部ご紹介いたします!

ITコンサルタントには資格が必要?

ITやコンサルタントに関連するような資格として、
MBA、中小企業診断士、会計士/税理士、簿記、ITパスポート、基本情報技術者、応用情報技術者、ITストラテジスト、PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)、システム監査技術者
などがあります。
もちろん資格を持っていることに越したことはないですが、資格がないとITコンサルタントに応募できない、内定をもらえない、というわけではないです。ITコンサルタントになるために必要な資格はないです。

開発経験が無いとNG?

ITコンサルタントをする上で、開発経験があったほうがベターではあるものの、開発経験がないから、ITコンサルタントになれないわけではないです。
ITコンサルタントに転職している方のバックグラウンドとしては、SEの他、事業会社:社内SE、事業会社:社内業務改革・企画などがメインです。
事実、社内SE、社内業務改革・企画の方の多くは開発経験がないです。
また、開発経験のあるSEの方でも、ITコンサルタントとしてのベースである論理的思考力、顧客折衝力などが弱い方は、面接で落とされる傾向があります。
ITコンサルタントへの転職において面接で受かるポイント・差については特集コラム:「ITコンサルタントへの転職:面接に受かる人 vs 受からない人」を是非参照下さい。

英語できないとNG??

大手総合系コンサルティングファームや大手ITコンサルティングファームのなかには外資系もあり、外資系コンサルティングファームでは、英語ができないと応募できないと誤解している方が多いです。
もちろん、最低限の読むことができないと難しいですが、英会話についてはできなくても、グローバルプロジェクト以外にも国内プロジェクトがありますので、ご安心下さい。
また、大手コンサルティングファームでは、英語力を向上することができる(Web)研修や体制もあります。
なお、欧米圏のみならず、最近は、中国・ASEANを中心にグローバルプロジェクトが増えており、英語以外の他言語も使う機会もあります。
最近は日本企業のグローバル化により、国内系コンサルティングファームでも、グローバルプロジェクトが増えており、国内系でもグローバルに活躍するチャンスがあります。

人間関係はドライ?

コンサルティングファーム(特に外資系)にドライなイメージを持っている方も多くいます。
確かに年功序列ではないため、成果に対して厳しいですが、ITコンサルティングのプロジェクトは基本1人で実施するわけではなく、チームを組成して実施しますので、チームワークも重視され、そこまでドライではないです。逆に言うと、一匹狼的な方な倦厭されます。
また、コンサルティングファームによっては、サークルや勉強会を積極的に実施しており、日本的な風土もあります。

Up or Out?

(IT)コンサルティング業界全体が「Up or Out」であると多くの方に誤解されています。
もちろん年功序列ではなく、実力主義のため、昇格スピードに差があり、早く昇格するITコンサルタントもいれば、昇格に時間がかかるITコンサルタントもいます。
通常の経済環境においては、よっぽどパフォーマンスが悪くなければ、Outになることはほぼなく、そういった点でみれば、通常の事業会社とあまり変わらないかと思います。

仕事内容・求める人材像などITコンサルタント転職

ITコンサルタントの具体的な仕事内容から採用動向、資格は必要なのか、プログラミング知識・開発経験は必要なのかなど求める人材像などをご紹介していきます。

SE、PGの今後のキャリア戦略SE転職

SE・PGの今後のキャリアは?どういったキャリア、転職事例があるのかご紹介いたします。SEやITエンジニアとして大手Sierや事業会社でご活躍中の方へ。

戦略コンサルタントへ戦略・経営コンサル転職

人気の戦略・経営コンサルタントについてご紹介いたします。ITバックグラウンドからコンサルタントに転職するために。戦略・経営コンサルティングファームへ転職するには。

急激な拡大傾向にあるテーマデジタルコンサル転職

急拡大が進んでいるデジタル領域のコンサルティング。各社積極採用が続いていおります!!Webコンサルとは一線を画すデジタルコンサル。より経営にフォーカスしたコンサルティングを展開しています。

新たな挑戦へ!超積極採用中!セキュリティコンサル

いま注目の領域「サイバーセキュリティ」。経験者、未経験者共に積極採用するファームもあります!!今後セキュリティのスペシャリストとしてキャリア形成していきたい方必見です!

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin strategic career CO .,Ltd. All rights reserved.