ITコンサルタント転職・IT転職 >  特集  >  SEの転職先【異業種への転職・SEのキャリア選択肢】

SEの転職先【異業種への転職・SEのキャリア選択肢】

SEの転職先【異業種への転職・SEのキャリア選択肢】

日々仕事をする中で、今後どう働いていくか、将来どうなりたいのかと、SEの方々にとってキャリアを考えるシーンがいくつもあるかと思います。
入社当初は無我夢中で業務に取り組んでいた自分も、気づくと後輩を指導する立場にあったり、PMとしてお客様とコミュニケーションを取りプロジェクトを担当していたり、もしくは同期や先輩たちが転職し、違うキャリアを歩み始めたりと。
今後、自身にはどんなキャリアの選択肢があるのか。目指すものは何なのか。考えは人それぞれではありますが、システムエンジニアから異業種へのキャリアについてお話ししたいと思います。  

 

どんな業界・職種への転職が可能なのか

システムエンジニア(ここでは業務系システムエンジニアを指します)のネクストキャリアとして挙げられるものとしては、大きく5つあるかと思います。

①WEB系エンジニア
②ITコンサルタント
③セールスエンジニア
④社内SE(システム企画)
⑤フリーランス

それぞれ、転職先の選択肢として採用動向や注意点をご紹介していきます。  

WEB系エンジニア

その名の通り、WEBサービスの開発を行うエンジニアです。
企業としては大手からベンチャーまで、誰もが知っている有名なWebサービスを展開したり、業界特化でメディア展開する企業など、多くのSE、Webエンジニアが活躍しています。
日々進化するWEBサービス企業においては、多くはスクラッチでシステムを開発しており、業務系エンジニアとの違いは、開発手法と言語環境、また少人数で開発を行い、変更があれば都度修正していくなどスピード感を持ってプロジェクトを行ってます。

■転職における注意点■
SierのSEからの転職組は、やはりそのスピード感に大きなギャップを受ける方や、意思決定の裁量権の大きさに戸惑う方も少なくありません。
とはいえ、やはり転職においてギャップを感じない人はほとんどいませんので、こういう方法で業務が進んでいくのだろうというイメージだけ持っていれば問題はないでしょう。弊社では転職活動中に企業の色々な情報をご提供しておりますので、このあたりの心配はいらないかと思います。
また業務系SEからの転身は、言語などの開発環境のマッチ度があればご自身の力を活かすことが出来るでしょう。PHP、Ruby、Physon、Swift、Java、それぞれ慣れ親しんだ言語や、ある程度キャッチアップできる環境があることが重要ですので、企業や展開するサービスの魅力だけでなく、Webエンジニアとしての仕事環境も転職先を決める軸として重要でしょう。

■採用動向■
現在の採用動向としては、大手からベンチャー含め、非常に高い採用意欲がある状態です。
Sierにて業務系SEをご経験された方も多く働いており、年齢層も若手から30代前半でPM経験までされた方もいらっしゃいます。
大手は大手、ベンチャーはベンチャーのそれぞれの魅力がありますので、Web系エンジニアへの転職にご興味のある方はまずは一度ご相談頂ければ幸いです。  

 

ITコンサルタント

クライアント企業の利益改善や向上のための課題を突き止め、ITの力を活用して課題解決にあたる仕事です。
開発はほぼ行わず、クライアント企業の業務分析等を通じて、課題を抽出し、その解決策を提案することをミッションをしております。
時にはPMOなどのプロジェクトマネジメントも担当し、プロジェクトをリードしながらシステム課題を解決します。

■転職における注意点■
近年ではITコンサルもSEも仕事内容という点では重なる部分も多くなってきましたが、それでもコンサルタントという職種はSEとは全く違うものだと認識しておいた方がいいでしょう。 積極採用を掲げるファームが多いですが、その採用バーは決して低くはありません。転職失敗のケースとして代表的な原因は、なぜコンサルを志望するのかアピールするための書類の作りこみミスやコンサルティング業界の理解不足であり、コンサルタント転職に対しての実績やノウハウを持つ転職エージェント選びも重要になってきます。何より正確な情報を持って転職活動をすることが大事です。

■採用動向■
実はITコンサルタントは、システムエンジニアの経験をかなり活かせる職種であり、システムの仕組みや開発の流れを理解していることで、プロジェクトマネジメントやクライアント企業への提案内容の理解が早いことから、SE人材は需要が非常に高い状態が続いています。
コンサルティングファームはIT系のプロジェクトの引き合いが多く、今後更にニーズが高くなることから、現在はポテンシャルでシステムエンジニア経験者の若手からベテランまで、広い範囲で転身のチャンスが広がっております。
また、コンサルタントを経験することで、ネクストキャリアで大手のシステム戦略室や、フリーコンサルタントとして活躍し続ける方も多く、SEからのキャリア構築の点ではある意味王道といったキャリアになるでしょう。
弊社では「コンサルタント」職種へのご転職支援について業界No.1の評価を頂いております。ITコンサルタント、経営コンサルタントなど「コンサルタント」へのご転職をお考えの方は是非一度ご相談頂ければ幸いです。  

 

セールスエンジニア

クライアント企業に対し、自社製品を活用して課題解決ができるよう、導入の提案や導入後のサポートを行う仕事です。
企業に合わせてシステムを設計したり、セミナーで広く活用方法を知らせたり、主にフロントに立ってシステム提案を行います。
自社製品を扱うため提案するシステムが比較的決まっていることが多く、システムへの理解度が求められます。

■転職における注意点■
SEとしての経験は多く活かせるほか、ビジネス側へと転向したい方にはおすすめですが、求められるスキルとしては、SEとしてのシステム理解より、クライアントとの関係性の構築や提案力です。SEとしてクライアント先に出てシステム構築のための折衝と、商品を売り込むという折衝は似て非なる業務ですので、この部分をしっかりと認識することが重要でしょう。
とはいえ、システムの中身や活用方法を理解できることが重要であるため、システムエンジニアの方の転身はしやすいと言えるでしょう。

■採用動向■
自社パッケージソフトを扱う企業や大手Sierにおいては業績拡大により積極的に採用を続けている企業も多く見られます。単純に営業のみの経験者よりシステム側を知っているSE人材を登用したい企業意図もありますので、ジョブチェンジをお考えの方はまずは一度弊社までご相談頂けると幸いです。  

 

社内SE(システム企画)

その名の通り、自社内のシステムを統括し、円滑に運用していくことをミッションとしています。
時にはシステム刷新や新規システム導入の指揮を執り、ベンダーを調整し、場合によっては経営層に予算を取りに行くような業務をすることも多くあります。
また、日々社員のPCトラブルやキッティングなどを行う情報システム部としての機能を持つポジションも存在します。
もちろん、こちらも開発の経験は活かせるのですが、意外と社内の部門調整やコストカット施策の実施などで、社内でのコミュニケーションが必要となるため、交渉力と根気強さが必要な場合が多いです。

■転職における注意点■
常駐に疲れたエンジニアが希望することが多い社内SEですが、非常に人気且つ1名採用が多く需要はあるが倍率が高く、合わせてコストセンターであるため、意外と年収が低いなどのネガティブポイントがあったりします。
また、開発は外部ベンダーで自身はまったく手を動かさないという社内SEもありますので、やはり現場に戻りたいと行ったときには、そのブランクがマイナスとなり難しい転職となることもありますので、希望する企業の業務内容などはしっかりと調べていくことが重要です。

■採用動向■
業界に限らず、様々な企業で社内SEポジションは募集が出ています。ただいわゆるヘルプデスクに近い社内SEポジションはマネジメントポジションより、若手ジュニアポジションが多い傾向にあります。
大企業などで募集が多いポジションとしては、システム企画として基幹システム刷新やグローバルITプロジェクトなどを担当するポジションです。企業としては社内コンサルタントとしての活躍も期待されているため、ITコンサル出身者や大手Sierにおいて大規模プロジェクト経験者を優先的に採用している傾向にあります。  

 

フリーランス

フリーランスに憧れるITエンジニアも近年多くなってまいりました。
企業に勤めず、案件ベースで受注を行い、個人事業主として活躍していくキャリアです。
自由度が高く、年収も高くなる傾向にあることから近年フリーに転身する方も少なくありません。案件を仲介する情報サイトも増えてきており、それらが後押ししている形となっているようです。
一方で、案件を獲得し続けるためには確固たる技術力が必要であり、腕に自信がある方には非常に活躍ができるキャリアかもしれません。

■転職における注意点■
フリーランスとなった場合、常に稼ぎ続ける必要があります。これまでは病気になったり、もし一定期間働けない期間があったとしても会社が守ってくれましたが、フリーランスの場合は収入が0になります。また顧客との関係性も悪くなったり、途切れたりする可能性もありますのでリスクとして考えておくべきでしょう。
また何年かフリーランスをやった後、再度企業に再就職したいと思った時も注意が必要です。実際30代中盤ごろまでは就職先企業の選択肢はありますが、40代以降ではその数もかなり少なくなります。
フリーランスをお考えの方は自身のスキルなど、いろいろな角度からまずは考えることをおすすめいたします。  

         

SEが転職する際に気を付けるポイント

SEが転職する際に気を付けなければならないポイントは、自身のキャリアが向上する可能性がある環境か、転職の目的が逃げになっていないか、という点です。
SEは現在、比較的転職市場で需要があるため、ご経験次第で様々な企業にチャレンジが可能です。
一方で、人や環境がいいと思って入社した企業であったが、入社後に最新の技術や上流の経験など、自身のキャリアにプラスになるような業務ができない場合も多くあります。
SEは技術はもちろんのこと、クライアント企業との折衝能力やプロジェクトマネジメント経験などで市場価値に差が付きやすく、【より高度な技術力】か【最上流での提案やコンサルティング経験】を持っていることで、生涯年収や活躍できる環境が大きく変わってくるのです。
人間関係や業務量が辛く、逃げで楽な環境へ転職したが、数年後再度転職市場に出た時に就職先が中々見つからないという方も多く、転職する場合は慎重に自身のキャリアを見つめなおすことが大事です。  

 

実際の転職事例

直近での弊社転職支援の事例になります。
どんなバックグラウンドの方が、どういった企業・ポジションに転職したのかご参照ください。  

前職転職先
Slerでjavaでのシステム構築(プログラマー)  ソーシャルゲームITエンジニアへ
業務系SE  大手メディア企業 Webエンジニア
大手SIer 大手Webサービス企業 社内エンジニア
大手IT企業の子会社Sier  ITコンサルタント
中堅Sier  大手コンサルティングファーム ITコンサルタント
中堅SIer(ソフトウェア開発)  大手総合系コンサルファーム ITコンサルタント
メーカー系SIer(ERPパッケージ導入)  ITコンサルタント
大手SIer(PM)  大手アパレルメーカー システム企画
Sier(1部上場) 事業会社 情報システム部門
中堅Sier SE(常駐型)  ネット系企業 社内システム運用
中堅SIer SE  CRMベンダー コンサルティング営業
パッケージベンダー SE  業界特化ソフトウェア開発 セールスエンジニア
 
 

SEの方のためプライベートキャリア相談会開催中!

日程 具体的な日時については、担当コンサルタントと調整となります。※面談には30分~1時間程度を要します。
普段仕事がお忙しい方、遠方の方はお電話でもお受けしております。
開催場所 弊社オフィス(新橋駅・内幸町・虎ノ門駅付近)※電話での対応も可能です。
対象 社会人として勤務経験のある方
SEとしてご活躍中の20~30代の方

※弊社がご提供するサービスはすべて無料です。  
費用 無料

ご登録に来たからといって転職を強要することは全くありません。
まずはお気軽な気持ちでご登録いただけますと幸いです。
(遠方で直接お会いするのが難しい場合にはお電話やSkype、メールなどでご相談を承っております。)



SE(ITエンジニア) 転職関連情報

SEの転職先

SEの転職先【異業種への転職】 システムエンジニアのネクストキャリア。転職先の選択肢とその採用動向や注意点をご紹介していきます。

女性SEの転職 - これからのキャリア

女性SEの転職 - これからのキャリア 女性ならではの悩みにぶつかる方向けに女性SEの転職について、その打開策や転職事例などをご紹介いたします。

SEからITコンサルタントへの転職 - 注意すべき転職時のポイント

SEからITコンサルへの転職 - 注意すべき転職ポイント いくつかSEからコンサルタントへの転職の際の注意ポイントをご紹介いたします。

SE・PGの転職

SE・PGの転職 各エンジニアポジションの転職事情やキャリアアップの機会などをご紹介いたします。

大手SierからITコンサルタントへの転職

大手SierからITコンサルタントへの転職 大手Sierからのキャリアの1つとしてITコンサルタントへの転職をお考えの方へ。

SEからITコンサルタントを目指す方への転職相談会

SEからITコンサルタントを目指す方への転職相談会 今後のキャリアのご相談やコンサル業界、最新ニーズなどについて個別説明会を随時実施しています。



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



無料転職相談・登録