富士通がSAPと提携強化、08年度関連売上1000億円目指す

[東京 5日 ロイター] 富士通<6702>とドイツの企業向けソフトウエア大手SAP<SAPG>は5日、提携関係を強化すると発表した。両社は従来、サーバーなどハードウエアを中心としたIT(情報技術)基盤サービスで協力してきたが、富士通は今後、SAPの主力商品の基幹業務システム(ERP)の導入や保守などのコンサルティング業務を世界各地で強化する。富士通はSAP関連の売上高を2006年度の500億円から08年度に1000億円へと、倍増を目指す。
 富士通は2000年12月にSAPとの提携を本格化。今回の提携強化に伴い、富士通は現在、世界で1000人に上るSAP関連コンサルタントを08年度には2500人以上に拡大する。記者会見した富士通の伊東千秋副社長は、コンサルタント拡充に向け、「買収戦略も含めてこの人数を実現していく」と述べた。買収する企業の規模や地域については、伊東副社長は「中小規模になるが、地域は限定しない」とした。
 富士通も、自社のERPを販売している。SAP製品との兼ね合いについて伊東副社長は「自社製品を伸ばしたいという考えはあるが、SAPと米オラクル<ORCL>が世界の2大ERPだという現実を直視しないといけない」と述べた。

2006年 9月28日
参照excite ニュース

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録