デロイトトーマツコンサルティング 転職・採用、求人情報

日本におけるマネジメントコンサルティングのリーディングファームのひとつ。
Deloitte Touche Tohmatsu(世界150カ国に20万人以上のプロフェッショナルを抱える)のメンバーファームで、監査法人トーマツ(最大級の会計事務所)、DTC-FAS(財務アドバイザリー)とも連携し、あらゆるサービスラインで、かつ、クロスボーダー案件にも対応可能。
外資系ファームと比較すると元々穏やかな社風で、人材を育成するという風土があるとよくいわれます。

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 インタビュー  デロイトトーマツコンサルティング求人特集

デロイトトーマツコンサルティングについて

会社概要:デロイトトーマツコンサルティング

社名 デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
英文社名 : Deloitte Tohmatsu Consulting Co.,Ltd.
資本金 2億円
設立 平成5年4月
所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング17階
従業員数 1,566名(2014年2月1日現在)

特徴:デロイトトーマツコンサルティング

①純粋な戦略立案のみならず、実行支援まで含めたプロジェクトが多い
昔から業務改革コンサルに強く、案件の割合としてはどちらかというと戦略系よりも業務系が多い。

②Deloitte Touche Tohmatsuグループでのグローバル協働

③2010年10月に、トーマツ コンサルティング(中京・関西・西日本)と統合し、東京以外にも、中京(名古屋)・関西(大阪)・西日本(福岡)での拠点採用もあります。


DTCの提供するサービスの基本姿勢
1 Cross-border & Cross-functional Team Approach 世界中で最適なチームを編成。
Deloitteの持つ全世界的なケイパビリティ、価値、知的財産を日本のコンサルティングファームとして一元的にクライアントに提供することがデロイトトーマツコンサルティングのミッションです。そのために、国内外を問わず最適なクロスファンクショナルなチームを迅速に組成します。

2 Executable Strategy 使える戦略、効く戦略で支援。
戦略や計画はしっかりと実行できるのか?現場に浸透し目に見える効果を上げているのか? デロイトトーマツコンサルティングのコンサルティングは、そこに最も重きを置いています。大切なのは、経営陣を支えるスタッフやチームの方々を通じて、企業の内部や経営の現場に接していること。地道な繰り返しと蓄積が、デロイトトーマツコンサルティングの実効力をますます強めています。

3 Issue-oriented 多面的なアプローチで課題を解決。
ヒト、モノ、カネ、情報、制度、仕組み、システムなどあらゆる要素が絡み合う経営課題は、一面的なアプローチや知見で解決することはできません。デロイトトーマツコンサルティングは豊かな知見を持ち、多様な発想ができる各分野のプロフェッショナルたちが協働し、経営課題そのものに正面から向き合い、客観的で多面的なアプローチで解決します。

4 Advisory-led 客観的な助言者という姿勢。
デロイトトーマツコンサルティングはベンダーやサプライヤーにはない、客観的な視点と透徹した論理を持つ助言者です。このようなポジションだからこそ、特定の利益に惑わされることなく中立的で、企業内部では発想できない斬新で創造的な知見を提供することが可能なのです。本質をずらさず、目指す方向からぶらさない姿勢で企業をバックアップしていきます。

以下デロイトトーマツコンサルティングのWebサイトからもご参照頂けます。
http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp/companies/dtc/about/dtcoverview/index.htm
http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp/services/index.htm

組織体制:デロイトトーマツコンサルティング

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)の社員数と組織体制は以下のとおり。

■東京オフィスは約670名(2010年現在)。中京(名古屋)・関西(大阪)・西日本(福岡)にも拠点有り。
■組織はコンピテンシーとインダストリーのユニット制
 *戦略領域は各インダストリー内でカバー
 *コンサルタントクラス(Poolユニット)は、Poolされ、多様なプロジェクトを経験し、SC(シニアコンサルタント)に昇格時に専門性(ユニット)を決める


コンピテンシー別ユニット

■TA(テクノロジーアドバイザリー) *TA(IT戦略)/ERP/BI *インド開発センター(Deloitte Consulting)があるため、上流フェーズに特化
■HC(ヒューマンキャピタル)
■MALC(Pre M&A /Post M&A)
■SCM
■CFOサービス
■JSG(新興国市場)
http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp/services/consulting/dtc/index.htm

インダストリー別ユニット

■FSI(金融)
■LS/HC(ライフサイエンス/ヘルスケア)
■CB&T(コンシューマービジネス/トランスポーテーション) *消費財/小売・流通/サービス/運輸/不動産他
■IP&E(産業機械/エレクトロニクス)
■TMT(情報通信メディア)
■GIG(ジェネラルインダストリーグループ) *Auto(自動車)/A&D(航空宇宙・防衛)/Process(化学素材)/E&R(資源・エネルギー)/Public セクター
http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp/industries/index.htm

出版物:デロイトトーマツコンサルティング

経営コンサルティング

経営コンサルティング

著者名:【訳者】デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
出版社:生産性出版
出版年:2004年9月
本書は、国連ILO(国際労働事務局)刊行の”Management Consulting -A Guide to Profession”の最新版(第4版)を圧縮・翻訳したものです。原書の基調に沿って、グローバル化・知識化・ソフト化に対応した経営コンサルティングの新展開をとらえました。
対象読者は、新たに経営コンサルティング業に就職・転職する学生や社会人、コンサルタントの仕事について理解・知識を深めたいと考えている方、経営コンサルティング固有のクリティカル・シンキング、クリティカルコミュニケーションの概念・手法を日常の実務に生かしてみたい方々など幅広いものとなっております。
amazonで購入する

グローバルリーダー開発シナリオ

グローバルリーダー開発シナリオ

著者名:キャメル ヤマモト、太田 智
出版社:日本経済新聞出版社
出版年:2009年2月
本書は、日本企業がグローバル化を成功させる上で鍵を握る「グローバルリーダー開発」について2つのアプローチを具体的に解説します。
第一のアプローチは「人材開発・供給プロセス」です。これは、経営・事業から生まれるリーダー人材ニーズを満たす人材を、開発しながら供給していくプロセスで、短期的にニーズを満たす人材を供給することにとどまらず、人材を成長させて開発する一石二鳥を狙います。
第二のアプローチは「人材開発の場づくり」で、これは、「ビジョン・理念」「組織・役割」「業務プロセス」「評価・等級・報酬」「人材ネットワーク」の5つの要素を活用して企業全体が「育成の場」となるような仕掛けをつくることを目指します。
事例紹介においては、特に、日本企業で実際に問題となる論点を個別に取り上げ、どのようにそこを解決していくべきか具体的な回答を提示しています。また、日本企業や日本人の特徴をおさえた上で、日本人からグローバル人材を生み出すにはどうするか、非日本人からグローバル人材を生み出すにはどうするか、というテーマも論じています。あわせて、クロスボーダーM&A後の統合について、日本企業らしい方法も提示しています。
amazonで購入する

図解 次世代自動車ビジネス早わかり

図解 次世代自動車ビジネス早わかり

著者名:デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 自動車セクター
出版社:中経出版
出版年:2010年9月
自動車業界は今、電気自動車をはじめとする「次世代自動車」の登場を一つのきっかけとして、100年に一度の変革期に突入していると言われています。「次世代自動車」の普及は、自動車そのものの構造・技術を変えるのみならず、業界の勢力図やビジネスモデル、さらには社会のあり方をも変革する可能性を秘めています。
本書は、自動車業界の知識が十分でない方でも、昨今脚光を浴びている「次世代自動車」とそれを取り巻く環境、また将来の可能性について理解していただける様に、イラストや図を交えて分かりやすく概説した解説書です。とはいえ、単に事実を述べるのみならず、今後の潮流や将来のビジネスの方向性についての先読みをふんだんに盛り込んでいますので、気軽に読み通しながら「次世代自動車」の持つインパクトや、その本質に迫ることができる内容になっています。
今話題の「次世代自動車」って何?という方から、「次世代自動車」時代に自社が勝ち残るにはどうすればよいのか?という方まで、幅広く活用いただける一冊です。
amazonで購入する

ファイナンス組織の新戦略

ファイナンス組織の新戦略

著者名:日置 圭介 編著
出版社:日本経済新聞出版社
出版年:2009年8月
本書は、グローバル化が深化する中、企業がその生き残りを図り、かつ更なる成長を目指すために必要とされる「ファイナンス力」を強化するために、ファイナンス組織がどのような役割を果たしていくべきかを探ることをコンセプトとしています。
本書でいう「ファイナンス組織(CFO組織、とも呼ぶ)」とは、従来の日本企業における財務・経理部門の機能に加え、経営企画や事業企画の一部機能までも含め、企業に必要な「ファイナンス機能の集合体」のことを意図しています。そのファイナンス組織に求められる要件を、デロイト トウシュ トーマツが提唱する“4 Faces of CFO”のフレームワークをベースとして、「役割論」、「組織論」、「タレント論」という3つの観点から、経理処理などの従来的な「守り」の役割だけでなく、戦略立案や実行支援といった「攻め」の役割をも果たしていくことの重要性を論じています。
本書では、グローバルエクセレントカンパニーにおける先進的な取り組みや少し理論先行の内容も盛り込んでいるため、一見「日本企業にそぐわない」、「現実離れしている」と感じられることがあるかもしれません。しかし、本書は、現在の延長線上の未来に向けてのHowToを伝えることではなく、現状を踏まえながらも目線を上げて、経営を支え、企業価値の向上に貢献するファイナンス組織の姿を描くと同時に、その実現に向けた長い道のりの意志ある第一歩を踏み出すためのきっかけとなることを狙いとしています。
したがって、CFOや財務経理部門といったファイナンスに直接関係している方々のみならず、経営者(CEO)の方々にも、ご自身のビジネスパートナーとなり、企業のファイナンス力を強化し、ともに経営を支えていくCFOとファイナンス組織のあり方について考えるための一助として頂きたい一冊です。
amazonで購入する

Movin情報:デロイトトーマツコンサルティング

Autoセクター(自動車業界コンサルタント)の特徴

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)のAutoセクターは、自動車業界に特化した専門部門としては、業界最大級の規模を誇り、欧米に駐在スタッフがいるなど、グローバルネットワークを活かしたグローバル案件が多いのが魅力。
テーマとしては、次世代自動車戦略、新興国を中心とした海外戦略、監査トーマツ知財チームと連携した技術戦略なども手がけています。

A&Dセクター(航空宇宙・防衛業界コンサルタント)の特徴

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)のA&Dセクターは、重工メーカー、航空会社、JAXA、防衛省等など航空宇宙・防衛業界への経営コンサルティングを手がけています。
航空宇宙・防衛業界は、アメリカでは一大産業で、USのデロイトコンサルティングは、業界で圧倒的なNo1の実績を持ちます。
上記グローバルでの実績・ナレッジ・ネットワークを活かしたグローバル案件が非常に多いです。
技術ドリブンの新規事業開発の依頼も多く、新しい事業立ち上げにも関与でき、かつ、日本では、専門部門としては、2008年に立ち上がったため、ビジネス拡大・組織拡大にも貢献できるチャンスがあります。

IP&Eユニット(産業機械/エレクトロニクス業界コンサルタント)の特徴

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)のIP&Eユニットは、グローバル展開している大手製造業(機械/ハイテク)が中心のため、グローバル案件(海外戦略、クロスボーダーM&A、海外子会社を含む事業・組織再編など)が多いのが特徴です。

TMTユニット(通信・ハイテク・メディア・ネット業界コンサルタント)の特徴

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)のTMTユニットは、テクノロジーのグローバル化、事業統合や異業種からの参入などが起こっており、ダイナミックな変化を感じられる通信・ハイテク・メディア・ネット業界を対象としています。
グローバルに45ヶ国に展開し、6,000名強の業界エキスパートを抱え、グローバルとの協働案件が多いのも特徴です。

SCMユニット(SCMコンサルタント)の特徴

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)のSCMユニットは、SCM戦略・企画、調達・ソーシングマネジメント、ロジスティクスマネジメントなど、SCMに関する企画、業務改革、組織変革、IT構想までを手がけています。
また、他ITコンサルティングファームと異なり、インプリは手がけません。
DTCの中では、比較的 新しい組織のため、部門の拡大にも関わるチャンスがあります。

CFOサービスユニット(経営管理/会計コンサルタント)の特徴

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)のCFOサービスユニットは、経営管理、業績管理、経理財務BPR、IFRS対応などの会計コンサルティングを手がけ、
・監査法人トーマツ、DTC-FAS(財務アドバイザリー)とも連携し、高度なサービスを提供でき、案件も豊富なこと
・他の総合系ファームと異なり、インプリではなく、上流に特化できることが魅力です。

TAユニット(ITアドバイザリー コンサルタント)の特徴

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)のTA(テクノロジー アドバイザリー)ユニットは、IT戦略、CIOサポートとしてのITアドバイザリー、ERP構想化など手がけています。
デロイトとグローバルに連携し、クロスボーダーのプロジェクトが多く、インプリは、インド開発センターが行うため、上流に特化できることが魅力。

HCユニット(組織人事コンサルタント)の特徴

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)のHCユニットは、人事制度改革などの制度系を中心に、チェンジマネジメント、人事部組織・IT改革などトータルに手かげており、グローバルでは、10,000名強のエキスパートが在籍する世界最大級の組織人事コンサルティングの部門です。
また、HC特化ファームと異なり、DTC他部門や監査法人、DT-FASと協働し、M&A関連や人事領域に閉じない経営的視点からのアプローチ、が特徴。

ITコンサルタントについて
企業が抱える事業戦略やオペレーション戦略上の課題に対して、IT(情報技術)を武器にそれらの課題解決の具体化、支援を行うことがミッションとなるITコンサルタント。各領域に分け、その仕事内容や、魅力、今後目指すキャリアパスなど、求人情報や採用動向に触れながらご紹介しています。

このファーム・企業への転職相談(無料) 転職のご相談、サポートはすべて無料です。業界に精通したキャリアコンサルタントがサポートいたします。

コンサルティングファーム・企業一覧



ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!



初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

アクセンチュア セキュリティコンサルタントセミナー&選考会 アクセンチュア セキュリティコンサルタントセミナー&選考会 2018年9月22日(土)

マネジメントソリューションズ ワンデー選考会 マネジメントソリューションズ ワンデー選考会 2018年9月19日(水)

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

その他、セミナー情報はこちらから

アクセンチュア 北海道デリバリーセンターにてITエンジニアを積極採用! 仕事はグローバルに、プライベートは北海道で。 国内初かつ最大級の開発拠点となる北海道デリバリーセンター(HDC)でエンジニアたちが活躍しています。

デジタルコンサルタント 転職・求人特集! 各コンサルティングファームが積極採用中のデジタルコンサルタント。どんな仕事でどんな人を求めているのか、求人と合わせてご紹介いたします。

デロイトトーマツコンサルティング(DTC) 求人特集 デロイトトーマツコンサルティング(DTC)で積極採用中!未経験からコンサルへ!

KPMGコンサルティング 求人特集 KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

PwCコンサルティング 求人特集 世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

アクセンチュア求人特集 アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジションをご紹介させていただきます。

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.