NIコンサルティング

「経営の可視化」を目的に、1991年に設立された独立系コンサルティングファーム。
独自のSFA/CRM/グループウェアのパッケージを活用したコンサルティングサービスを提供している。

このファーム・企業への転職相談(無料)

NIコンサルティングについて

会社概要:NIコンサルティング

社名 株式会社NIコンサルティング
代表 長尾 一洋
設立 平成3年3月
所在地 東京都港区港南2-16-1-19F

特徴:NIコンサルティング

日々、現場レベルで情報を吸い上げ、全社的な情報交換を実現する「日報」の存在に着目し、日報を活用したコンサルティングに強みを持つ。
ノウハウを結集して開発したSFAパッケージ「顧客創造日報」シリーズ(ASP形式)は、1998年4月の発売以来、中小から大企業まで約2,600社に導入し、日報型SFAのNo.1を誇る。
コンサルティングは主にパッケージ導入済のクライアントに対し、パッケージから得たデータを活用して問題解決の支援を行う。
例えば、各営業マンが入力した行動記録から営業手法や時間の使い方の無駄を見つけ、プロセス改善する等。
中長期的な方針としては「パッケージ利用料を無料にし、コンサルのみで売上を上げる」こと。
パッケージは、あくまでもコンサルティングによる問題解決の効果を、最大限に発揮するためのツールに過ぎない。

コンサルティングとシステムの融合

コンサルティングノウハウをシステム化した独自の「コンサルティング・パッケージ」で、新しいスタイルの経営コンサルティングを実現。
多くの企業に共通するマネジメントの基本部分をあらかじめシステム化しパッケージングしてご提供することで、コンサルタントが定期的に訪問するのではなく、必要な時にだけ急行するという仕組みを構築しています。
これによって、クライアントにとって一番コストが高いコンサルタントの人件費負担を抑え、またシステム開発の時間と費用も不要としたことで、トータルコストを大幅に引き下げ、実現スピードも格段に早くなりました。
さらに、システムだけでは解決できない部分については、全国の拠点に常駐する生身のコンサルタントが対応して個別にご相談に乗っています。
「コンサルタント派遣業」ではなく「業績アップ実現業」「経営レベル向上支援業」として、システムと人的サービスの融合で、より実効性のあるサービスを、よりローコストに、よりスピーディにご提供します。

事業概要:NIコンサルティング

コンサルティング

可視化経営コンサルティング
「可視化マップ」と「スコアカード」で戦略・マネジメント・現場活動を可視化することで、戦略や方針を徹底し、その遂行状況を素早くモニタリングする仕組みを構築します。

孫子兵法《特別》コンサルティング
「戦略」「マネジメント」「リーダーシップ」「人材育成・部下指導」「営業力強化」の5つの観点で孫子兵法を用いながら、人口減少時代を勝ち抜く経営力を一年間で養成いたします。

事業ドメイン構築
企業戦略の基礎である事業ドメインの「機能的定義」を明確にすることで、現時点での経営資源の制約を外し、オンリーワン・ナンバーワンの戦略発想の出発点を生み出します。

ビジョン・戦略立案
経営理念やミッションを果たすために、20年後の自社の姿を「ビジョンマップ」として具体化し、全社で共有する戦略シナリオを創ります。

経営計画策定
「可視化経営」のフレームワークで、3ヶ年の中期経営計画の策定を支援します。単なる数字の羅列ではなく、目標達成の戦略と活動計画に裏打ちされた具体的な計画を明示します。

営業組織力強化
縮小化・複雑化する市場環境で顧客ニーズを創出し業績を伸ばすために、個人の営業力に依存する営業スタイルから脱却し、顧客の可視化による全社営業体制を構築します。

企業文化建設
現状の組織風土を分析した上で、意識改革や行動規範により、社員一人ひとりが自律性と自発性を持って仕事に取り組み、徹底して顧客満足を追求する企業文化に変革します。

人事制度刷新
戦略目標と社員行動に一貫性を生み出し、また一人ひとりの人材の能力や才能を最大限に活かすよう、人材を可視化し人事制度を刷新します。

M&A・事業承継
事業拡大・事業再編・事業承継の手段として、M&Aをサポートします。単に売買案件を紹介するのでなく、事業構造を分析し、ビジョン実現に最適なパートナーとの統合を図ります。

可視化経営システム

・営業部門(SFA)製品システム
・非営業部門(可視化日報)
・グループウェア(企業ポータル)
・可視化経営モニタリングツール
・可視化経営コクピット
・人事システム(人財プロファイル)
・見積書作成ソフトウェア
・顧客情報共有のCRMシステム

出版物:NIコンサルティング

図解ビジュアル 経営の「見える化」

図解ビジュアル 経営の「見える化」

著者名:本道純一
出版社:実務教育出版
出版年:2011年3月
国内では少子・高齢化によるマーケット縮小、海外では中国、インド、韓国などの台頭など厳しい市場環境にさらされています。これからもさらに猛烈な勢いで市場環境が変化していくことが予想されます。こんな市場環境のなかで、「企業は、環境適応業」という言葉に象徴されるように、「変化に強い会社」、「変化を受け入れるマインドのある会社」、「変化を日常とする会社だけが勝ち残る」といってもいい過ぎではありません。
これまでの経営スタイルを維持していくだけでは、生き残ることすらできません。がんばれば売れた時代の経営スタイルは、経営トップからの指示命令による結果管理でした。しかし、これまでと違う未経験の市場環境での経営スタイルは、過去の成功体験や知恵が戦略として通用するかどうかわかりません。新たな戦略を仮説として、その仮説を現場ですばやく実施し、その現場での実施した状況をすばやく検証する、そしてその仮説が間違っていたらすばやく修正するような仮説検証型のスピード経営が必要となります。この経営スタイルを実現するために必要なのが、経営の「見える化」です。
本書は、経営の「見える化」が注目されている背景、具体的に何をどう「見える化」するのか、どのような経営のメリットがもたらされるのかを、わかりやすく解説した入門書で、1テーマ見開き2ページ構成で重要ポイントをまとめ、右ページはすべて図版を入れて、解説内容を「見える化」しています。
amazonで購入する

戦略の見える化

戦略の見える化

著者名:長尾一洋
出版社:アスコム
出版年:2010年7月
戦略とは何か。明確に答えられる人は多くありません。しかし多くの企業で、「戦略がある」「戦略的だ」「これが戦略だ」などと「戦略」という言葉が当たり前に遣われています。「その戦略ってどういうことですか」と問い質してみて下さい。口ごもってしまうかもしれません。
本書は、経営戦略を「見える化」するための本です。戦略自体が分かりにくいのに、さらにそれを「見える化」するわけですから、とても難しいテーマなのですが、誰にでも戦略的な発想ができ、戦略を「見える化」することができるように分かりやすく書かれています。
経営の「見える化」、すなわち「可視化経営」を進めていく上で、まずその起点、出発点となるのが戦略の「見える化」だと言えるでしょう。見えないものを見える化する「可視化経営」の真髄を本書でご確認下さい。
21世紀の日本企業は、人口減少、マーケット縮小が当たり前になりますから、より戦略的な経営にシフトし、サバイバル競争に勝ち残っていかなければなりません。そのためにどうするか。その答えが本書にあります。
厳しい戦いを制するには、まず独自領域を作って「一人横綱」となること。そのためにはドメイン(事業領域)の見直しが不可欠です。そして「フォーカス」。絞り込みましょう。勝てる領域が見えたら、それを20年後のビジョンに「見える化」して、そこから現在の現場まで「逆算」し、今やるべきことを明確にします。
そして、一度立てた戦略を妄信するのではなく、あくまでも仮説として日々検証しながら、より精度の高い戦略へと昇華させていくことが必要になるのです。
この一連の戦略立案や「見える化」の手法が学べる一冊です。
amazonで購入する

小さな会社こそが勝ち続ける 孫子の兵法経営戦略

小さな会社こそが勝ち続ける 孫子の兵法経営戦略

著者名:長尾一洋
出版社:明日香出版社
出版年:2010年6月
世界最古で最強の兵法である「孫子の兵法」を現代のビジネスを勝ち抜くための兵法として読み解いた経営書。「孫子の兵法」は現在でも仕事や経営に活かすことで、成果を出すことは知られている。しかし、「経営」に特化したもので、やさしく解説されたものは非常に少ない。具体例など用いて、現代のビジネス社会に適応した「孫子の兵法式経営戦略」を簡単・明瞭にまとめた。
中小企業経営者のために、大企業や不景気に負けない会社作りを目的とした、マーケティング・経営理念の作り方や浸透のさせ方・ITの活用などを学ぶ。
amazonで購入する

社員の見える化

社員の見える化

著者名:長尾一洋
出版社:中経出版
出版年:2010年6月
本書では、社員を「2億4千万円の資産」と捉え、その採用、育成、活用の方法を「見える化」という切り口でご紹介しています。人材は2億4千万円もする高い買い物ですから、慎重に選び、メンテナンスし、稼働率を上げていかなければなりません。そのために必要なことが「社員の見える化」なのです。社員を「能力」「心」「価値観」の3つの切り口から見える化していくことで、その人の持つ可能性を最大限に引き出し、前向きに仕事に取り組めるようにサポートすることができるようになります。
経営の見える化、可視化経営を進めていこうと思うと、社員の見える化を避けて通ることはできません。企業行動はすべて社員の行動であり、社員が見えなければ経営が見えたことにはならないからです。本書は、可視化経営を提唱する弊社代表取締役 長尾一洋が20年以上におよぶコンサルティング経験と、20年の経営者体験から導き出した人材の見える化手法を具体的にご紹介するものです。
amazonで購入する

見える化コミュニケーション

見える化コミュニケーション

著者名:長尾一洋、小関 由佳
出版社:中経出版
出版年:2009年10月
仕事の意義が分からない、職場の雰囲気が暗い、会話がしづらい・・・ちょっとしたことの積み重ねが、仕事へのモチベーションを低下させたり、職場の人間関係に問題を生じさせるものです。ITの普及によって遠隔地や物理的な壁を超えたコミュニケーションは便利になりましたが、すぐ隣の人の仕事が見えなくなったりしています。働く人の孤立感が高まり、職場うつも珍しくなくなりました。
こうした職場の活性化にお役立ていただけるのが本書「見える化コミュニケーション」です。弊社が20年、2600社の企業で培ってきた「日報ストローク」「コメント交流分析」「ビジョン共有」「可視化経営」などのノウハウを分かりやすい「シカケ」として整理し、ご紹介しています。
頭を使って仕事をする時代は、心を使う時代だと言い換えることができます。頭も心も同じ脳にあるからです。心が元気でなければ頭を使うことはできません。心が前向きでなければ建設的な思考は出てこないのです。心を元気にするポイントは「ストローク」。心理学のTA(交流分析)に出てくる概念ですが、この「ストローク」を見える化し、増やしていくことは、人を元気にし、組織を活性化していくために非常に有効なことです。本書では、TAの基礎もご紹介しながら、人の心を元気にする手法もご提案しています。
amazonで購入する

営業の見える化

営業の見える化

著者名:長尾一洋
出版社:あさ出版
出版年:2010年1月
市場縮小のいま「がんばって売る」やり方は通用しない!
「何をすれば売れるか」をわかって営業しているか。単純に訪問件数を増やすのではなく、売れる物を効率的に売る「見える化」手法を紹介。2200社が導入済。
amazonで購入する

仕事の見える化

仕事の見える化

著者名:長尾一洋
出版社:中経出版
出版年:2009年4月
採用企業2000社(09年3月末現在)の「見える化」手法がついに初公開! 先の読めない大不況時代を生き残っていくには、本当に大切な3つのことを「見える」ようにすることが大事だ。その3つとは、(1)会社の未来 (2)社員の頭のなか (3)顧客の頭のなか である。これらがわかれば、これからの20年を生き残っていく会社をつくるとともに、これからの20年を勝ち抜いていけるビジネスパースンになることができる。
本書では、ほとんどお金をかけず、すぐに実行できる手法を紹介する。「見える化日報」「ライフカレンダー」のサンプルシート付。
amazonで購入する

このファーム・企業への転職相談(無料) 転職のご相談、サポートはすべて無料です。業界に精通したキャリアコンサルタントがサポートいたします。

コンサルティングファーム・企業一覧



ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!



初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

アクセンチュア 製造・流通コンサルティング本部 テクノロジーコンサルタントポジション 最先端SAP体感セミナー アクセンチュア 製造・流通コンサルティング本部 テクノロジーコンサルタントポジション 最先端SAP体感セミナー 2018年7月20日(金)19:30-21:00

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

高等専門学校(高専)出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の高等専門学校(高専)出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

情報処理系専門学校出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の情報処理系専門学校出身者の方々のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

ウルシステムズ キャリアセミナー ウルシステムズ キャリアセミナー 【随時開催中】

その他、セミナー情報はこちらから

アクセンチュア 北海道デリバリーセンターにてITエンジニアを積極採用! 仕事はグローバルに、プライベートは北海道で。 国内初かつ最大級の開発拠点となる北海道デリバリーセンター(HDC)でエンジニアたちが活躍しています。

デジタルコンサルタント 転職・求人特集! 各コンサルティングファームが積極採用中のデジタルコンサルタント。どんな仕事でどんな人を求めているのか、求人と合わせてご紹介いたします。

デロイトトーマツコンサルティング(DTC) 求人特集 デロイトトーマツコンサルティング(DTC)で積極採用中!未経験からコンサルへ!

KPMGコンサルティング 求人特集 KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

PwCコンサルティング 求人特集 世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

アクセンチュア求人特集 アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジションをご紹介させていただきます。

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.