日本オラクル

リレーショナルデータベース(RDBM)、ミドルウェア、エンタープライズアプリケーション等で業界トップクラスのソフトウェアベンダー。
米国企業Oracle Corporationが1985年に設立した日本法人で、1999年2月5日に店頭市場へ株式公開、2000年4月28日に東証一部上場。
1977年、Oracleはデータベース管理システムソフトで起業した。
現在では業務アプリケーション市場で積極的なM&A(合併・買収)を展開しながらアプリケーション・サーバ、そしてミドルウェアへと徐々にラインナップを拡充しながらレイヤを上り、顧客企業が必要とするIT導入を全面的に支える随一の企業となっている。
同社の企業理念は「データの価値を知として最大化させ、豊かな情報社会を実現する」。
ほぼ無借金のため、当期利益についてはほぼ全額配当にまわしている特色がある。

このファーム・企業への転職相談(無料)

日本オラクルについて

会社概要:日本オラクル

社名 日本オラクル株式会社
代表 執行役社長兼CEO 杉原 博茂
設立 1985(昭和60)年10月15日
所在地 東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター

特徴:日本オラクル

Natively IntegratedとGlobal Data Type

オラクルがグローバル戦略として掲げるのが「Innovation & Acquisition」です。
これは、自ら技術革新(Innovation)を進めながらも、必要なリソースは買収(Acquisition)で確保することを明示しています。
戦略的買収によってオラクルが獲得するアドバンテージは3つ。まずは「製品ポートフォリオの充実」、2点目が「競合に対する優位性」、そして「顧客基盤の拡大」です。
特に製品ポートフォリオの充実によって、お客様にアプローチするエントリーポイントが広がったことは、近年の飛躍的成長の大きな要因となっています。
オラクルは過去5年間で約50社を買収し、約1,000だった製品ラインアップは約9,500にまで拡充されました。
これによりデータベースカンパニーから総合ソフトウェアカンパニーへと変貌を遂げています。

買収企業
# 買収時期 買収企業名 カテゴリ
1 2005年01月 PeopleSoft 製品ライン
2 2005年03月 Oblix ミドルウェア
3 2005年04月 Retek 小売
4 2005年06月 TimesTen データベース
5 2005年06月 TripleHop データベース
6 2005年07月 Context Media ミドルウェア
7 2005年07月 ProfitLogic 小売
8 2005年08月 i-flex 金融
9 2005年09月 G-Log 製造業
10 2005年10月 Innobase データベース
11 2005年11月 OctetString ミドルウェア
12 2005年11月 Thor Technologies ミドルウェア
13 2005年12月 TempoSoft アプリケーション
14 2006年01月 Siebel 製品ライン
15 2006年01月 360Commerce 小売
16 2006年02月 Sleepycat データベース
17 2006年02月 HotSip 通信・メディア
18 2006年04月 Net4Call 通信・メディア
19 2006年04月 Portal Software 通信・メディア
20 2006年06月 Telephony@Work 製品ライン
21 2006年06月 Demantra 製造業
22 2006年08月 Sigma Dynamics ミドルウェア
23 2006年10月 Sunopsis ミドルウェア
24 2006年10月 MetaSolv Software 通信・メディア
25 2006年11月 Stellent ミドルウェア
26 2006年11月 SPL WorldGroup 公益
27 2007年03月 Tangosol ミドルウェア
28 2007年03月 Hyperion 製品ライン
29 2007年04月 AppForge アプリケーション
30 2007年04月 LODESTAR 公益
31 2007年05月 Agile 製品ライン, 製造業
32 2007年07月 Bharosa ミドルウェア
33 2007年09月 Bridgestream ミドルウェア
34 2007年09月 Netsure Telecom Limited 通信・メディア
35 2007年10月 Interlace Systems アプリケーション
36 2007年10月 LogicalApps アプリケーション
37 2007年12月 Moniforce データベース
38 2008年01月 BEA ミドルウェア
39 2008年01月 Captovation ミドルウェア
40 2008年03月 e-Test(Empirixから買収) データベース
41 2008年05月 AdminServer 保険
42 2008年06月 Skywire Software 保険
43 2008年07月 Global Knowledge Software(GKS) 実装および統合ツール
44 2008年09月 ClearApp ミドルウェア
45 2008年10月 Haley アプリケーション
46 2008年10月 Primavera 製品ライン, エンジニアリング・建設
47 2008年10月 Advanced Visual Technology(AVT) 小売
48 2008年11月 Tacit Software ミドルウェア
49 2009年02月 mValent データベース
50 2009年03月 Relsys 医療
51 2009年04月 Sun, Java サーバーおよびストレージ・システム, ミドルウェア
52 2009年05月 Virtual Iron サーバーおよびストレージ・システム
53 2009年06月 Conformia Software 製造業
54 2009年07月 GoldenGate ミドルウェア
55 2009年09月 HyperRoll ミドルウェア
56 2009年10月 Sophoi 通信・メディア
57 2010年01月 Silver Creek Systems ミドルウェア
58 2010年02月 AmberPoint ミドルウェア
59 2010年02月 Convergin 通信・メディア
60 2010年04月 Phase Forward 医療
61 2010年05月 Secerno データベース
62 2010年05月 Market2Lead アプリケーション
63 2010年05月 eServGlobalのUniversal Service Platform(USP) 通信・メディア
64 2010年10月 DataScaler データベース
65 2010年10月 Passlogix ミドルウェア
66 2010年11月 ATG 製品ライン
67 2011年02月 Ndevr アプリケーション
68 2011年04月 Datanomic(未決) ミドルウェア

オラクルが業務アプリケーションの分野で発信してきたメッセージは、”Outside In”アプリケーションです。
Outside Inとは、企業を取り巻くさまざまなステークホルダーとの関係性を考えていくという発想で、これを実現するための技術面での基盤が、SOA(サービス指向アーキテクチャ)などによる疎結合のアーキテクチャとなっています。
オラクルも「E-Business Suite(EBS)」というERPを開発してきましたが、EBSがERPである以上、守らなければならない部分があり、それを壊すような拡張は難しいのが現状です。
そこでEBSの拡張ではなく、外部の優秀なアプリケーションを買収で得たうえでOutside Inの下で疎結合し、そのために必要な基盤も充実させるという方針に転換したことが買収戦略の根底にあります。

事業概要:日本オラクル

【製品】

・Oracle Database
・Oracle Fusion Middleware
・Oracle Applications
・Oracle ERP(Oracle EBS: Oracle E-Business Suite)
・Development Tools
・Oracle On Demand
・Oracle CRM On Demand

【ソリューション】

・Java
・Business Intelligence
・Enterprise Performance
・Management
・Data Warehousing
・Governance, Risk, and Compliance

【サービス】

・Advanced Customer Services
・Oracle Consulting
・Oracle Financing
・Oracle On Demand
・Oracle Support
・Oracle University

【業種別ソリューション】

・航空宇宙および防衛
・自動車
・OEM
・サプライヤー
・化学
・通信
・一般消費財
・教育および研究
・高等教育/研究機関
・K-12(幼稚園から高等学校修了まで)の教育
・エンジニアリング・建設
・金融
・銀行
・資本市場
・医療
・医療費支払機関
・プロバイダー
・ハイテク
・流通
・OEM:複合機器
・OEM:家庭用電子機器
・製造アウトソーシング
・半導体
・ソフトウェア
・製造業
・耐久財
・重機械製造
・工業製品
・保険
・ライフサイエンス
・臨床
・製薬/バイオテクノロジー
・医療機器
・メディアおよびエンタテインメント
・天然資源
・原材料生産
・鉱業
・製品加工
・石油・ガス
・上流
・下流
・クリーン・エネルギー
・プロフェッショナル・サービス
・ビジネスサービス
・コンサルティング・サービス
・司法サービス
・人材派遣
・公共
・政府、地方自治体および公共機関
・防衛
・司法・公安
・社会福祉
・小売
・旅行・運輸
・航空
・空港
・ホスピタリティ
・物流サービス・プロバイダー
・港湾
・公益
・電力
・天然ガス
・水道
・廃棄物管理
・卸売販売

出版物:日本オラクル

IFRSシステム対応の実務 最適なソリューションがわかる

IFRSシステム対応の実務 最適なソリューションがわかる

著書:日本オラクル IFRSシステム研究会
出版社:日本実業出版社
出版年:2011年1月
◆IFRSに対応するための業務アプリケーションとテクノロジーをすべて解説
IFRSのシステム対応をするためには、企業システム全体を見直さなくてはなりません。そのため、本書は「連結・レポーティング」「GL」「SCM」「CRM」「販売・購買管理」「生産管理」「CRM」「人事管理」「内部統制」「XBRL」など、全業務アプリケーションにおけるIFRSへの対応方法をくわしく説明しました。さらに、「SOA」「クラウド」「マスタ管理」「EDINET」など、IFRS対応に欠かせないテクノロジーについても解説しています。「ソフトウェアとハードウェアの統合型システム」を提供しているオラクルだからこそ説明できる、IFRSのシステム対応がすべてわかる1冊です。
◆IFRSにシステム対応するための“3つの視点”がわかる
IFRSを導入する際、経営(会計)・業務プロセス・システムのうち、もっとも負担(人・金額・期間)がかかるのがシステム対応です。しかし、IFRSではこれまでのシステム構築とは違う対応をする必要があり、たくさんの企業が対応に頭を抱えています。そこで、本書は1業務アプリケーションの視点、2テクノロジーの視点、3グループ全体での最適化という3つの視点をもとに、IFRSへどのようにシステム対応するかを説明します。
◆企業のビジネスモデル・状況に合った対応方法や、先行企業の対応事例も紹介
国内事業のみ展開している企業とグローバル企業、数十年前の汎用機を使い続けている企業と最新のERPを導入している企業では、IFRSにシステムを対応させるアプローチはまったく異なります。そこで、本書はビジネスモデル・企業規模にかかわらず、すべての企業で活用できるIFRSシステム導入法を紹介します。また、IFRSを先行導入した韓国企業の事例やクラウドなど、他ソリューション提供でも活かせる、オラクルのソリューションの仕組みをくわしく説明します。
amazonで購入する

躍進 日本オラクル 全社最適化戦略

躍進 日本オラクル 全社最適化戦略

著者:岩淵明男
出版社:出版文化社
出版年:2009年4月
1985年の法人設立以来、急成長を続ける日本オラクル(2008年度決算売上高1,141億円)。基幹データベースソフトウェアの最大手として国内市場では不動の地位を築いている。その日本オラクルの強さの源泉は何か?今後日本オラクルが目指す経営戦略は何か、営業戦略は何か、そして、製品戦略は何かが余すことなく掲載されている。
特に遠藤隆雄CEO(最高執行責任者)が推す「オペーレーショナル・エクセレンスからマネジメント・エクセレンスへ」という大経営戦略の転換は、日本オラクルに関係する企業人には必見の内容。
著者は専門紙で長年IT産業に携わってきた岩淵明男氏。IT業界に明るく、卓越した取材力で日本オラクルの過去、現在、そして未来を語る。
amazonで購入する

このファーム・企業への転職相談(無料) 転職のご相談、サポートはすべて無料です。業界に精通したキャリアコンサルタントがサポートいたします。

コンサルティングファーム・企業一覧



ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!

ITコンサルタント 関連情報

ITコンサルタント 転職情報
転職成功事例
求人情報
主要企業一覧
特集コラム
IT・業務コンサルタント求人情報


初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

アビームコンサルティング ITMSセクター 1日選考会 アビームコンサルティング ITMSセクター 1日選考会 2016年11月19日(土)

監査法人トーマツ 説明会兼選考会 監査法人トーマツ システム監査他職種、説明会兼選考会 2016年7月26日(火)

ウルシステムズ キャリアセミナー ウルシステムズ キャリアセミナー 【随時開催中】

株式会社SHIFT 休日選考会 株式会社SHIFT 休日選考会 2016年11月12日(土) 10:00~17:00

その他、セミナー情報はこちらから

アクセンチュア 第二新卒選考会! 経験不問!コンサルタントになるチャンスです!是非この機会をご利用ください!!

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.