大手金融系SIからIT&ビジネスコンサルティングファームへ 転職成功体験談

転職体験談一覧へ

・名前:加山さん(仮名)
・年齢:28歳
・職歴:大卒後、大手金融系SIからIT&ビジネスコンサルティングファームに中途入社。

転職活動を終えて

「諦めずに自分を信じてきて良かった。」これが私の転職活動を終えた後の感想です。
私はこのたび、かねてよりの目標であったIT系(特にITを活用した事業戦略立案や業務改革に強みをもつ)コンサルティング・ファームへの転職を果たしました。

私がこうしたグッドオファーを獲得するにいたった体験談によって、同じようなキャリアを持つ方々の助けに少しでもなれば、と思っております。

・私のキャリア
某大手金融機関に新卒で入社後、情報システム部門に配属。(その後、グループ企業である情報システム関連会社に出向。)
ここ数年はリーダーとして、大手金融機関向けのアプリケーション開発を行う。

・転職活動の結果
第1志望(IT系(特にITを活用した事業戦略立案や業務改革に強みをもつ)コンサルティング・ファーム)のオファーをゲット。
他にも志望順位の高かった2社からも同様にオファーゲット。

転職のきっかけ

「今から5年後、私はどんな仕事をしているのだろう?」

前職は安定もしているし待遇も良い会社でした。
しかし、大企業にありがちなセクショナリズムや自分に与えられている裁量の小ささ、より大きな裁量を得るまでの時間、を考えたとき、自分の将来に対する閉塞感を強く感じました。

そもそも私は情報システム部門に希望して配属されたわけではありません。
あくまで配属先がそこであったと言うだけなのですが、IT関係の仕事に携われたことは大きなプラスであったと思いますし、自分に向いていたとも思います。

そうした中で向上心を持って仕事を行っていくうちに「せっかく身に付けたIT知識をビジネスに生かしたい」、「現状に満足せず僅かずつでもチャレンジングに改善に拘ってきた経験を生かしたい」、「より大きな裁量と成長機会を得て、自分のチャンスを広げたい」いつしかそう思うようになりました。

しかし、このままではそのチャンスを得るのは、(出向先であろうが出向元であろうが)何年先になるか分かりません。
自分の希望を満たすには、経営コンサルタントが相応しい、そう考え、私は転職を決意しました。

大苦戦の後、ムービンさんとの出会い

「自分にはコンサルタントとしての適性が無いのではないか?」いきなり私は行き詰まりを感じました。
コンサルタントになりたい、という強い思いを胸に転職を決意したものの、アプライしたファームからことごとく不採用の結果が返ってきたためです。

当時の私は諸事情で転職先が決まるよりも先に退職時期が決まっていたため、焦りはさらに強まりました。
そんな状況で出会ったのが、ムービンさんでした。
インターネット上で志望ファームの情報収集を行なっていたところ、偶然目に止まったため、という本当にちょっとしたきっかけです。

それまで私は大手の人材紹介会社を利用していたのですが、私にとって初めての転職活動であったため、そのサポート内容に対して、物足りなさは感じつつも「こんなものなのかな」と考えていました。
しかし、ムービンさんはHPを見るだけでも、見るからに違いが感じられ、「ここなら何とかなるかもしれない」と思いました。こうして私はムービンさんと転職活動の再スタートを切ることを決断しました。

ムービンさんとの二人三脚の始まり

私は期待と不安を旨にムービンさんの門を叩きました。
結果的に言うと、HPで感じた通り、ムービンさんはそれまでの大手人材紹介会社とは、明らかに一線を画していました。
私のようなコンサルタントへのキャリアチェンジを志望する未経験者にとって、ムービンさんのサポートは極めて効果的でした。
(「業種特化型ならではの客観的で豊富な情報」、「応募者の経歴・ポテンシャル・志向を評価した上で候補企業を紹介」、「面接前後の手厚いサポート(徹底した敗因分析や次回への応用方法)」などです。)

まず、担当のキャリアコンサルタントの丸山さんとお会いし、私のキャリアと志向の確認を行うとともに、コンサルティング業界の概観・各社の特徴についても詳細に説明いただきました。
その結果、(ぼんやりと自覚はしていたものの)これまでの敗因が以下の理由によるものとはっきりしました。
これらの問題点は、当たり前の事のように映るかもしれません。
しかし、論理性・プレゼンテーション能力に秀でたコンサルタント集団に対して、自分をアピールするためには、相当の準備が必要であることが身をもって分かりました。

A  自身の強み・志望動機・キャリアビジョンの棚卸しが不十分であり、
「なぜ転職・コンサルタント・弊社か?」「5年後、10年後のキャリアビジョンは?」と言ったコアな質問に対する回答が面接官の期待レベルまで至っていなかったこと。(もちろん自分なりにやっているつもりでしたが。)

B 企業に対する研究が不十分であり、私のスキル・キャリア・志向を照らし合わせた上での適合可能性を評価しないままアプライを行っていたこと。

C 面接を想定した事前準備が不十分であり、勝ちパターンが出来ておらず、自信を持って面接に望むことが出来ていなかったこと。

ムービンさんとお話しを進めることで、これらを一つ一つ解決していきました。
まず、Aについては、自分の経歴や成功体験を振り返り、1つ1つ言葉にしていくことを行いました。
次にBについては、コンサルティング業界の全体像とそのなかでの各社の位置づけ、特徴等を体系立てて丁寧に説明いただくことで、漠然と抱いていたイメージをクリアにしブラッシュアップを行いました。
それにより、自分にとって適合度の高いファームはどこか、ということの絞込みも同時に出来ました。(採用される可能性が高いファームではなく、適合度の高いファームという点がポイントです。)
最後にCについては、事前に自身の転職にかける想いや考え等々を紙に書いてまとめ、それを客観的に自己評価したり丸山さんに評価・アドバイスをいただくことで、自己理解や自己表現力を高めることができたと思います。(この作業は転職活動中は継続的に行って、少しずつでも常にブラッシュアップしていきました)
ひょっとしたら、ここまでであれば、他の人材紹介会社でも出来るかもしれません。
ただ私がムービンさんに絶大な信頼を持った点は、こうした詳しい情報やアドバイスだけでなく、本当に親身になって相談に乗ってくれるという点です。
何よりも大きかったことは、ざっくばらんなお話しをすることで、自身が忘れかけていた自分の想いや夢が甦ってきたことです。

今思うと、自分だけで転職活動をしていた頃は、なんとか目の前の面接をクリアしようと躍起になるあまり、転職を志したそもそもの動機や問題意識・情熱といったものを忘れかけていたと思います。
ムービンさんがこの気付きを与えてくれたおかげで、失いかけていた自信も自然と取り戻すことが出来ました。それはまさにムービンさんとの二人三脚と言った感じでした。「これなら大丈夫!」私は確かな手応えを感じていました。

快進撃! & オファーゲット!

「私には胸を張れる経歴と改善・実行に対するこだわりがある。」
ムービンさんとお話しをした後は、これまでとは打って変わって自信を持って面接に望むことができ、その甲斐あって快進撃が続きました。
なかには不採用通知をいただくこともあったのですが、これまでのように「面接で力を発揮できなかった、自分の思いを伝えられなかった」という後悔をもつことが無くなり、「私のスキル・経歴・志向を評価いただいたうえで、企業の求めている人材像と適合しなかっただけ」、と思うことが出来ました。

このような前向きな思いと面接に際しての事前事後の入念な対策と反省活動の結果として、冒頭にも述べた通り第1志望を含めた3社からオファーをゲットすることが出来ました。

終わりに

こうして私は、紆余曲折を経たものの大成功を収めることができました。
今後私は、新たな第1歩を踏み出して行くことになりますが、今のマインドを忘れず向上心を持ち続けていきたいと考えております。

最後となりますが、私の転職活動の成功ポイントを以下にまとめます。
特にコンサルタント未経験の方に参考にしていただけたら幸いです。

① 自分に自信を持つこと月並みですが、面接のテクニックを磨くことももちろんなのですが、自分に自信を持って面接に臨むことが出来たことが非常に大きかったと思います。

② 事前の入念な準備と、活動中の継続的な反省&ブラッシュアップ私の場合は面接に備えて想定問答集を作成し、活動中は常にそのブラッシュアップに努めるようにし、自分の考え方やその表現の仕方というものを客観的に評価・修正するということを継続しました。ムービンさんにもお手伝いいただき、自分の考え・想いを自分の言葉で整理し、そして分かりやすく一貫性のある伝え方を訓練できたことがポイントです。

③ ムービンさんのサポート業種特化型人材紹介会社ならではの客観的な情報、本当に沢山のサポートメール・アドバイス・激励のお言葉等、まさに看板に偽り無しという感想です。

大袈裟でなく、ムービンさんのご協力が無ければこうした結果を得ることは出来なかったと思います。
本当にありがとうございました。

ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント 転職情報

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容 ITコンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたります。

求められるスキル

求められるスキルとは? IT知識だけではなく、コンサルタントとしての基礎能力も必要となってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 仕事内容や、求められる役割、企業の3つの視点からSEとITコンサルタントの違いを見ていきます。

SEからコンサルになる方法

SEからコンサルになる方法 アプリ、インフラエンジニアからコンサルタントへのキャリアアップ方法をご紹介いたします。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

採用動向

採用動向 最新のコンサルタント(経営・IT)、IT関連企業の採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!

ITコンサルタント 関連情報

ITコンサルタント 転職情報
転職成功事例
求人情報
主要企業一覧
特集コラム
IT・業務コンサルタント求人情報


初めての方へ

無料転職相談・登録

30~35歳のためのキャリア相談会 30代からのキャリア構築。いつ、どのタイミングで転職をすべきなのか。その方法をご紹介いたします。

セミナー情報

立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 立ち上げ間もないコンサルティングファームへの転職相談会 実際にどんなファームや部門があるのか、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は是非一度ご相談ください。

アビームコンサルティング ITMSセクター 1日選考会 アビームコンサルティング ITMSセクター 1日選考会 2016年11月19日(土)

監査法人トーマツ 説明会兼選考会 監査法人トーマツ システム監査他職種、説明会兼選考会 2016年7月26日(火)

ウルシステムズ キャリアセミナー ウルシステムズ キャリアセミナー 【随時開催中】

株式会社SHIFT 休日選考会 株式会社SHIFT 休日選考会 2016年11月12日(土) 10:00~17:00

その他、セミナー情報はこちらから

アクセンチュア 第二新卒選考会! 経験不問!コンサルタントになるチャンスです!是非この機会をご利用ください!!

amazon 非公開ポジション企業の転職相談会 非公開ポジション企業の転職相談会 第1弾 amazon !!

フューチャーアーキテクト 個別転職相談会 過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファームです!完全無料プライベート相談会!

デロイトトーマツコンサルティング 未経験からのコンサルタント 大手外資系コンサルティングファーム、DTCにて若手・経営コンサルタント(Pool部門)を積極募集中です! その他部門はこちら

リクルートライフスタイル 求人特集 ホットペッパービューティ、じゃらんなど、全国規模のWebサービスを手掛けることのできるポジションです!

お一人お一人に合せた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
ご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

Page Top

ご自身では気づかれない可能性を
見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.