【新日鉄ソリューションズ】これからの企業に求められるのは“顧客コミュニケーション”――実現に向けたヒントとは?

わずか2年でCRM事業が急成長 その背景には“企業ニーズの変化”が

photo
日立ソリューションズの井上雅行 常務執行役員
日隅 日立ソリューションズには、当社のCRMソリューション「Microsoft Dynamics CRM」の普及に向けて多大な支援をいただいています。2014年にはその販売実績や技術力、顧客満足の高さ、世界30カ国以上・550社超のDynamics導入実績から「Microsoft Partner of the Year 2014 Customer Relationship Management コンピテンシー アワード」や、日本企業として初めて「Global Microsoft Partner of the Year CRM」を受賞されました。

 今回は、そんな貴社の強さの秘密についてうかがいます。まずは日立ソリューションズの事業概要と、Dynamics CRM事業の位置付けについてお聞かせください。

井上 日立グループは現在「IT×社会インフラ」をキーワードに事業を推進しており、当社はその中核企業の1社として、経営戦略から業務改革、SCM、環境までの多様なITソリューションをさまざまな業種のお客様に対して提供しています。

 当社は2012年に海外のシステムソリューション事業立上げを目的としてDynamics CRMの販売を開始しました。CRM事業に取り組んでいる理由は、情報の可視化や共有という従来からのニーズに加えて、近年“お客様接点”を強化しようとする企業ニーズが急速に高まっているからです。

 市場競争が激しさを増す中、単なる受注増加だけではなく、お客様とのコミュニケーションを通じ、お客様の声を反映させた製品づくりや、お客様満足度アップなどの、お客様に直結するメリットを期待する企業が増えています。こうしたニーズを持つ企業を支援するソリューションを探った結果、Dynamics CRMが機能とコストの両面で最適だと判断いたしました。

photo
日本マイクロソフトでDynamicsビジネス本部長を務める日隈(ひぐま)寛和 執行役
日隅 事業スタートからわずか2年という短期間で成果を上げられたのは貴社ならではだと思います。その背景をお聞かせいただけますか。

井上 当社のDynamics事業は、戦略的に北米・欧州から事業を立上げ、カナダ、インド、中国、日本に事業エリアを拡大して強化を図ってきました。今では、Dynamics専門の技術者をグローバルで1000人以上抱えるまでになっています。グローバルカバレッジ、技術者規模が1つの要因だったと考えています。

 貴社には、マイクロソフトの製品ロードマップに強い影響力を持つ「アーリーアダプションプログラム」に継続的にご招待いただいたり、他社に先駆けてDynamics CRMの最新情報を提供していただくなど、貴社の米国本社を巻き込んでの強力な支援もいただき、おかげさまで、短期間で事業拡大をすることができました。

 日立ソリューションズとしても、他社より優れた提案をするために、海外拠点の拡大や業務に精通した技術者の確保、われわれが得意とするハイブリッドインテグレーション(※)による多様な価値を提供しています。全世界のDynamics事業を統括する組織として米国にGlobal Center of Excellenceを設置するなど、日立ソリューションズグループ全体でDynamics CRM事業の体制強化に取り組んでいます。

 2014年は光栄なことにマイクロソフトのアワードを受賞しました。これをはげみに、今年度も引き続きCRM事業の継続強化を図っていきます。当社は今後、CRM、AXを含めたDynamics事業におけるナンバーワン・グローバルパートナーの地位をめざしたいと考えています。

※ハイブリッドインテグレーション……お客様の業務ライフサイクルを踏まえオンプレミス/クラウド連携をはじめとするサービス・プロダクトを組み合せて最適なソリューションをワンストップで提供するサービス

「ソリューション×ノウハウ」がお客様接点強化のカギに

日隅 日立ソリューションズはDynamics事業に関してすでに国内外で多くの実績を上げられていますが、2014年度の成果をどう捉え、翌年度以降の活動に生かしていくご予定ですか。

2015年 2月16日
参照Itmediaニュース

日立ソリューションズ

日立グループのユーザー系大手システムインテグレーター(SIer)。コンサルティングから設計、開発、運用・保守まで、システム構築のライフサイクルを一括してサポートするワンストップサービスを提供するソリューションプロバイダー。

日立ソリューションズについて

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録