【日立コンサルティング】マイナンバー対応、企業の実務上のポイントとは?

「規模の大きな企業に関しては昨年から、マイナンバー制度対応に関連して声がかかっている。『具体的な提案がほしい』というところから『まず何をしたらいいか分からない』というところまで温度感はバラバラだが、2015年に入ってからは話が進んでいる。心配なのは、声すらかからない企業、具体的には中小規模の企業での対応だ」――日立コンサルティングのシニアマネージャー、山口信弥氏は、企業のマイナンバー対応状況についてこのようにコメントする。

 日立コンサルティングではマイナンバー制度の実施をにらみ、自治体でのマイナンバー対応支援に加え、民間企業に向けて「番号制度導入支援コンサルテーション」などの形で、早くから対応を支援してきた。その経験を踏まえ、タイムリミットが迫る中、企業で取り組みが必要な事柄をあらためて確認してもらった。

まずはスコープを定め、業務フローの書き出しを

 山口氏によると、まず重要なのはマイナンバー対応が必要な「スコープ」を定めることだという。どの業務でどのようにマイナンバーが関わってくるかが明らかになれば、どのような安全管理措置をとればいいのかも自ずと見えてくる。


 ただ、それが意外と面倒だ。民間企業においてマイナンバー対応が必要となる部分は、まずは人事・給与システムや経理システムだが、ここではさまざまな種類の帳票を取り扱っている。時には、積み重ねると1cmほどの厚みにもになるというドキュメントの中から、関連するものを洗い出していく必要があるそうだが、「中には、こまごまと拾いきれないものもたくさんある」という。

 加えて、源泉徴収票をはじめとする法定調書の作成一つとっても、グループ全体の人事業務をまとめて行う別会社に委託している場合もあれば、地方拠点や各支社単位で実施しているケースもある。「システム面と業務面、両方で、各拠点でやっていくのか、中央で一元的に管理するのか、大まかな方向性を定めることが重要だ」と山口氏は述べた。

 同氏のオススメは、安全管理措置を考慮して、情報を中央(本社)で一元管理すること。「分散していると、どうしても安全管理措置のレベルが均一にならない恐れがある。中央に情報を置いておいて、必要な場合にのみ見にいく仕組みがいいのではないか」。こうした方針が定まってから初めて、人事システムなど具体的にシステムにどのような回収を加えていくべきか、という話になる。

 実務上大きなポイントとなる、マイナンバー収集の際の「本人確認」も同様だ。「まずスコープごとに、業務フローを書いてみることをお勧めしたい。そうすることで、本人確認の際にはコピーをとるべきか否か、ガイドラインに違反しないプロセスは何かなど、いろいろ細かなことも分かってくる」(山口氏)。

 その上で、外部事業者も含め、「誰の番号をいつ、どう集めるか、きちんと計画を立てておかなければならない」と山口氏は述べた。

 例えば、相手によって法定調書を出すタイミングが異なることもあるし、退職予定者についても時期によってはマイナンバーの記載が不要な場合と必要になる場合が分かれてくる。「情報をいつ、どのように集めるか、時期をにらみながら検討する必要がある。マイナンバーを載せずに発行した法定調書が、突っ返される恐れもある」

2015年 4月24日
参照@IT

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録