【SAP】Cloudera、キャップジェミニのSAP HANA?とCloudera Enterprise向けの新リファレンスアーキテクチャのサポートを開始

Apache Hadoop? をベースとした企業向けデータ分析マネジメント分野のリーダーであるCloudera(本社:カリフォルニア州パロアルト、CEO:Tom Reilly)は本日、キャップジェミニのSAP HANA? およびCloudera Enterpriseのための、新しいリファレンスアーキテクチャのサポートを開始する、と発表しました。これでエンタープライズは、次世代のデータマネージメントと分析のためのプラットフォームに移行するための、総合的なフレームワークを利用可能になります。
Clouderaの集中型プラットフォームは、あらゆるデータを機動的にかつ高いコスト効果で管理し、既存のインフラやツールと統合することも可能です。さらにカスタマーは、キャップジェミニのリファレンスアーキテクチャを利用して、ERPやCRM、センサーシステム、クリックストリーム、クラウドベースのソーシャルメディアなど、どんな構造のデータからでも、知見を得られるようになります。

キャップジェミニは、Cloudera EnterpriseとSAP HANA?およびビジネスインテリジェンス (BI) ソリューションであるBusinessObjectsTMを連携するリファレンスアーキテクチャと同時に、SAP、ClouderaおよびIntelと共同で、SAP HANAプラットフォームのリアルタイム機能とCloudera Enterpriseの広範な分析結果を統合する、リファレンスアーキテクチャの設計と検証を行ないました。

Clouderaのコーポレートおよびビジネス開発担当バイスプレジデント Tim Stevens は次のように述べています。「ClouderaのエンタープライズデータハブとSAP HANAのエコシステムを連携させたことで、キャップジェミニのクライアントは、自社環境のデータを高いコスト効率で拡張できます。これは、構造化データと非構造化データの統合に向けた新しいユースケースを提供します。結果的にカスタマーは、より広範で長期にわたるデータを、これまで以上に緻密に分析できます。このリファレンスアーキテクチャは、互いに補完し合うテクノロジーを統合するための先駆的なフレームワークであり、実際の導入にあたり、高いコスト効率でメリットを生むための手本になるものです」

アジャイルなカスタマーを育むリファレンスアーキテクチャ

このリファレンスアーキテクチャで、既存のSAPアプリケーションをベースにしたランドスケープを、現代的なものに変えることができます。既存のデータを最大限活用することでビジネスの重要な知見を得たり、これまで以上に多くの過去データやデータセットを活用することも、容易な分析で可能になります。例えば:

・通信サービスプロバイダーは、高い付加価値を提供するネットワークユーザーをリアルタイムに特定できることで、より優れたネットワーク最適化戦略を構築することができます。

・小売業では、適切なカスタマー対応策を (Next Best Action) を適用し、ディジタルチャネルや店舗でのブランドに対するインタラクションを総合的に捉えることで、カスタマーのロイヤルティ向上と、より効果的な販売と在庫予測が可能になります。

・製造業では、バリューチェーン全体のマシンデータをリアルタイムに収集し、分析することで、生産と流通の最適化を図ることができます。

・ライフサイエンス企業は、ヘルスケアをパーソナライズすることで、不要な救急来院数を抑えることができます。

こうした業界に限らず、金融サービス、航空宇宙および防衛産業、自動車産業などでも、キャップジェミニ、SAP、Intel、およびClouderaは、カスタマーの個別のニーズに最適なユースケースを特定し優先順位付けする「ビッグデータ革新ワークショップ (Big Data Innovation Workshop)」の実施を提案しています。

キャップジェミニ Insights & Dataのビッグデータソリューションディレクターである Anne-Laure Thieullent氏は、次のように述べています。「Cloudera、SAP、Intelが互いのテクノロジーを持ち寄ることで、カスタマーに極めて大きな価値を提供することができます。Hadoopは、SAPのカスタマーが自社の情報に基づく解析的分析を可能にし、SAP HANAの機能をさらに強化することで、自社のビジネスやカスタマーの全体像を把握することができます。キャップジェミニは、この新しいリファレンスアーキテクチャを使って、小売業と製造業を手始めに、業界固有のソリューションを開発しています」

このアーキテクチャは、さまざまなタイプのデータをその場で処理する新しいデータプラットフォーム、Impalaによるビジネスインテリジェンスの最適化、SAP HANAのスマートデータアクセスによる仮想化、SAP HANA上のリアルタイムビジネスプロセス統合、などに貢献します。

関係者のコメント

「このSAP HANAとHadoopの統合リファレンスアーキテクチャにより、SAPのカスタマーは、膨大な量のデータから現実的な知見を、簡単に引き出すことができます」

--- SAP、SAP HANAプラットフォームソリューショングループ バイスプレジデント Matthew Zenus氏

「SAP、Cloudera、キャップジェミニという戦略的パートナーとの協業で、最善のソリューションを提供することができます。ClouderaとSAPとの協業関係は数年に至り、分析ソリューションがIntel Xeonプラットフォームで最適に稼働するよう、チューニングを行なってきました。本日のキャップジェミニに関するClouderaの発表は、そうした成果の表れであり、Apache Hadoopの利用を考えているSAP HANAのカスタマーを、いっそう引き付けることになるでしょう」

2015年 5月14日
参照PRTIMES

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録