【SAS Institute Japan】SAS、2014年の国内マーケティング・ソフトウェア市場でシェアNo.1を獲得

ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、マネージング・ディレクター:サム・チョウ(Sam Cho)、以下 SAS)は、IDC Japan株式会社(以下 IDC)が発行する市場調査レポート「国内EAソフトウェア市場 2014年の分析と2015年〜2019年の予測」(*) において、SASの顧客管理/統合マーケティング分析ソリューション「SAS(R) Customer Intelligence」が、2014年の国内マーケティング・ソフトウェア市場におけるベンダー別売上額の実績シェアで第1位を獲得したことを発表しました。SAS Customer Intelligence は、2012年から3年連続で同調査の国内マーケティング・ソフトウェア市場の売り上げ第1位の座を維持しています。

同調査レポートによれば、国内マーケティング・ソフトウェア市場は、CRMソフトウェア市場のなかでも最も成長著しい機能セグメントであり、2014年の前年比成長率は11.8%、2014年〜2019年の年平均成長率は10.5%とされています。IDCは、この高い成長率とその継続の要因として、マーケティング・ソフトウェアは他のEAソフトウェアと比べていまだ導入余地が大きいこと、システム予算以外にマーケティング予算も使われることのほか、「顧客満足の向上」による事業拡大を視野にいれた多くの企業で積極的な投資が続くと見込まれることを挙げています。合わせて同社は、市場浸透を図る企業が中長期で目指すべき取り組みとして、オムニチャネルの促進によって分散した顧客情報の統合と、その分析を踏まえたマーケティング活動の自動化(マーケティング・オートメーション)が必要になると指摘しています。

同調査レポートにより、国内マーケティング・ソフトウェア市場売上シェアNo.1を獲得したSASの顧客分析/統合マーケティング・ソリューションであるSAS Customer Intelligenceは、金融、流通・小売、サービスなど幅広い業種の大手企業を中心に国内で60社以上の導入・運用実績を有しています。2015年3月に発表したSAS Customer Intelligence最新版では、すべてのチャネルを駆使して顧客一人ひとりとの関係を強化し、顧客コンテキスト理解とチャネル横断的な顧客インタラクションをリアルタイムで連携するオムニチャネル・マーケティングを実現し、顧客生涯価値の拡大とマーケティングROIの最大化に貢献します。

【SAS Customer Intelligence が支持される理由】
・チャネル横断型の包括的なシングル・カスタマービューの実現: 
多様なデータソースからの膨大なデータ収集・統合。データに基づく高度な顧客分析やセグメンテーションから得られる深い顧客理解。
・実績あるマーケティング・オートメーション機能: 
顧客理解に基づいた効果的なキャンペーンの設計、実施、結果レポーティングまでを自動化し、同一プラットフォーム上で提供。
・リアルタイム意思決定: 
顧客チャネルにおける最適な提案やレコメンデーションをリアルタイムに分析・決定し、レスポンス率の劇的な向上を実現。
・人材とナレッジによる支援: 
実績あるアナリティクス・ノウハウや国内外のベスト・プラクティスからの知見を元に、業務・システム・アナリティクスの視点を交えて、経験豊富なコンサルタントが提案から導入、運用定着化までを支援。

SASのソリューションコンサルティング第一本部 Customer Intelligenceグループ 部長 小笠原英彦は、次のように述べています。「急成長するこの市場では、同レポートで指摘されるように『顧客満足の向上による事業拡大』の支援、『分散した顧客情報の統合とその分析を踏まえたマーケティング自動化』が求められます。また、投下される『マーケティング予算のROI』を説明するアカウンタビリティへの対応も必要です。SAS Customer Intelligenceは、既にこれらの要件に対応しており、顧客中心型ビジネスの実現に取り組む企業を強力に支援します。本年3月に発表したSAS Customer Intelligenceの最新版では、業界に先駆けてオムニチャネル・コンセプトと対応機能を実装するなど、先進的な製品・機能の提供を図っています。SASは、今後も市場の継続的な成長をリードしていきます」

2015年 9月9日
参照cnet

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録