【SAS Institute Japan】SAS、ガートナー社の「2015年版デジタル・マーケティング・アナリティクスに関するマジック・クアドラント」でリーダーに選出

〜データ収集から測定までのデジタル・マーケティング・アナリティクスのライフサイクル全体に包括的に対応するデジタル・マーケティング・アナリティクス製品スイートを提供〜


今日のデジタル時代の消費者はカスタマイズされたサービスの提供を望んでいます。カスタマー・エクスペリエンスは消費者を喜ばせて高い支持を獲得するための鍵であり、その重要性は急速に高まっています。カスタマー・ジャーニーをすべてのチャネルにわたって適切に管理している企業は、顧客満足度を高め、顧客の離反を防いで、収益を高めています。アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS) のアナリティクス・インテリジェンスは、複雑な顧客リレーションシップの管理をあらゆるタッチポイントで支援しています。この功績が評価され、SASはガートナー社が初めて実施した調査レポート「2015年版デジタル・マーケティング・アナリティクスに関するマジック・クアドラント(Magic Quadrant for Digital Marketing Analytics)」(1)でリーダーに選出されました。

今日の最高マーケティング責任者(CMO)は急増するデジタル・チャネルへの対応に直面しています。消費者は多様なデバイスを使っていくつものデジタル・チャネルを利用していますが、マーケティング担当者はその膨大な利用履歴データを活用して、販売促進のためのオファー内容やチャネルの選定などの意思決定に役立てなければなりません。

デューク大学フクアビジネススクールの教授でThe CMO Surveyのディレクターであるクリスティーン・ムアマン(Christine Moorman)氏は、「CMOが直面している課題のひとつに、こうした複雑な情報を意思決定にどのように活用するかということがあります。適切なデータの収集はもとより、意思決定に至るプロセスの管理や自社の特性をどのように活かしたらよいか、そしてマーケティング・アナリティクスを意思決定にどのように役立てたらよいかといった課題に直面しています」と述べています。

「SAS(R) Customer Intelligence」は、顧客中心の戦略立案、ビッグデータやアナリティクスからの洞察の取得、オムニチャネルによるカスタマー・インタラクションの最適化、顧客のデジタル体験の把握など、マーケティングに関する重要な課題を解決するために、統合型の意思決定管理手法を提供して、顧客中心のデジタル・ビジネス戦略の実現を支援します。

SASは数々の受賞で実証済みの管理機能とクラス最高のアナリティクス機能、そして卓越した専門分野の知識を提供して、1対1のカスタマー・ジャーニーの設計・管理をダイナミックに支援します。

SASカスタマー・インテリジェンス担当グローバル・ディレクターのウィルソン・ラジ(Wilson Raj)は、「カスタマー・エクスペリエンスで他社に打ち勝つには、チャネルとデジタル機能を組み合わせてチャネルの種類に依存しないアプローチを継続的に行い顧客に一貫した顔を見せることです。ガートナー社が初めて実施した今回の調査でSASがリーダーに選出されたことは、当社のすべてのデジタル・マーケティング・ソリューションにアナリティクスを組み込んで、顧客の多様な側面をひとつの全体像として提示しようとする当社の戦略の正当性が実証されたと考えています」と述べています。

ガートナーの「2015年版デジタル・マーケティング・アナリティクスに関するマジック・クアドラント(Magic Quadrant for Digital Marketing Analytics)」レポートは以下のサイトでご覧いただけます(英文)。
http://www.gartner.com/technology/reprints.do?id=1-2NEW4PH&ct=150921&st=sb

(1) Gartner Inc. Magic Quadrant for Digital Marketing Analytics Martin Kihn Adam Sarner Andrew Frank Kirsten Newbold-Knipp Christi Eubanks. September 17 2015.
ガートナーはガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジー・ユーザーに助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナーのリサーチ部門の見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

2015年 10月8日
参照財経新聞

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録