データは新たな天然資源--分析をビジネス基盤に取り入れるべき理由

日本IBMは9月4日、東京・大手町のパレスホテル東京でユーザー企業とパートナー企業を対象にしたイベント「IBM Business Analytics Summit Japan 2013」を開催した。

 ビッグデータ時代におけるビジネス現場でのアナリティクス活用のための最新技術とその具体的な実践事例などに関するイベント。基調講演のほか、ビジネスインテリジェンス(BI)、アドバンスドアナリティクス、パフォーマンスマネジメント、リスクマネジメントの4つの観点から20のセッションが用意され、最新技術や導入事例などを通じて、ビッグデータを活用したビジネス価値の創出事例などについて紹介された。

日本IBM 専務執行役員ソフトウェア事業担当のVivek Mahajan氏は「ビッグデータは新たな天然資源である。100年前は鉄を手にした人が優位だったが、いまはデータを手にした人が優位になる」とアナリティクスの重要性を強調した。現在のデータ活用について「84%の消費者がソーシャルネットワークを利用して購買を決定しており、ビッグデータを活用した企業の方が、活用していない企業に比べて、32%も投資対効果が高いという結果が出ている。だが、その一方で65%の企業がビッグデータを活用できていないという結果が出ている」という実態を明らかにした。

 「IBMに期待されているのは、ハードウェアとソフトウェアの最新技術の提供、マーケットリーダーとしての役割、グローバルの知見を日本で展開するという点だろう。日本IBMは、すでに3000社以上にアナリティクス製品を導入した実績がある。ビッグデータをどうやってビジネスに利用するかといったことがこれからの課題。パートナーと一緒になってビッグデータとアナリティクスを活用したビジネスを拡大させたい。課題もあるが、チャンスもある」(Mahajan氏)

データ分析が成長の重要な要素

 基調講演では「アナリティクスが引き出すビッグデータのビジネス価値」をテーマに、米IBM ソフトウェアグループ ビジネス・アナリティクス・プロダクト&ソリューション担当バイスプレジデントのBeth Smith氏が講演した。

 Smith氏は、「優れた企業に共通しているのは、データへ積極的にアクセスし、洞察を引き出し、それを行動につなげているという点である」と切り出し、ビッグデータとアナリティクスの活用が企業の成長で重要な要素であることを示した。

 「新たな技術は既存のビジネスに破壊的な影響を及ぼす。すでに190億個のRFIDセンサが全世界に設置されており、2016年には消費者のデータの3分の1がクラウド上に乗るといわれている。多くのオフィスワーカーがスマートフォンを活用し、プラットフォームがモバイルになっている。これらの環境をどう生かすのか、そしてクラウドコンピューティングを生かして、いかに変革していくのかが重要になる」(Smith氏)

 具体的な事例として、「機能を強化した新製品が、20%価格が高い設定とした場合に、事前にソーシャルメディアの反応をまとめ、先進的なアナリティクス技術を活用することで、顧客の反応を予測できる。アナリティクスをビジネスに意思決定に組み込むことができるようになる」などとした。

2013年 9月4日
参照ZDNet Japan

日本IBM

日本IBMは外資系の100%子会社で、創立は戦前の1937年、多数の日本人従業員を抱え、国内企業との合弁を含む多数の関連会社を展開している。現在ではIBMは世界レベルでもサービス事業の比率が売上の6割となったが、そのベースとなった。SI(システムインテグレーション)事業は、日本IBMが先行していた分野とされる。コンサルティングサービスについては、豊富な実績を基盤に、世界のIBMグループと密接な連携をとりグローバルベースでの連携し、分断されたサービスではなく、ビジネスコンサルティングからシステム構築、業務アウトソーシングまで一貫したサービスをグループとして提供している。

日本IBMについて

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録