国内BPM製品10社を比較調査、IBMとSAPがリーダーに

国内BPM市場調査で、IBMとSAPが他社を大きく引き離す高い売上シェアを獲得した。これらのシェア上位2社のベンダーは、ユーザー企業からの期待値も高く、市場リーダーとしての確固たる位置にいるという。アイ・ティ・アール(以下、ITR)が調査を実施した。

ITRは8日、ビジネスプロセス管理(BPM)に関するベンダー/製品10社を調査分析したポジショニング評価「ITR DatumiX(データミックス): BPM2013」を発表した。

 通常、ITベンダー・製品に関する調査データは、各種データがそれぞれ独立して実施・提供されるのが一般的だが、今回、ITRではベンダーを対象とした市場調査とユーザー調査を連動させた評価を行うことを目的に「ITR DatumiX」を作成。今回はシステム連携/統合ミドルウェア分野の調査結果のなかから、国内BPM市場のベンダー評価と分析結果を発表した。

 国内BPM市場では、IBMとSAPが他社を大きく引き離す高い売上シェアを獲得した。これらのシェア上位2社のベンダーは、ユーザー企業からの期待値も高く、市場リーダーとしての確固たる位置にいるという。

 特に、今後SAPを利用したいと考えているユーザー企業が多く、ユーザー期待値指数はIBMを上回ることから、将来SAPがIBMを抜いて売上シェアトップに立つ可能性があるとITRでは指摘している。

 また、売上シェア3位以下のベンダーのなかでは、オラクルに対するユーザー期待値は非常に高く、今後、オラクルの導入を検討しようとする企業が多いという。

さらに、ITRの調査では、調査対象企業の30.3%がBPM製品を「すでに導入済みであり、今後も投資を拡充する方針」であるとしている。これは本調査でのEAIやESBなどの他の製品分野に比べ高い割合を示しており、システム連携/統合ミドルウェア関連分野では今後BPMが最も市場に浸透・拡大していくものと期待しているという。

「BPMは、上手く活用すれば自社ビジネスにおける生産性や業務品質の向上などの成果が期待できるツールですが、属人的なビジネスプロセスを多く抱える企業が不用意に導入すれば自社の強みを消しかねないため注意が必要です。

 今回の調査では、ERPやミドルウェアをもつ大手ITベンダーのBPM製品が売上げシェアとユーザーの期待度がともに高いことがわかりました。これらのベンダーのBPM製品は機能も豊富で優れているため、この結果は十分納得できるものです。

 しかし、今回“Niche(ニッチ)”と判定されたITベンダーのBPM製品にも優れた製品は多く存在します。BPM導入にあたっては、社外パートナーを含む自社ビジネス関係者と十分協議して、自社要求を明確にし、最適なソリューションを選択することが望まれます。」(ITR シニア・アナリスト 甲元 宏明 氏)

 なお、ITRでは、本調査結果を含むシステム連携/統合ミドルウェア関連の6つの製品分野―BPM、EAI、EDI、ETL、ESB、ファイル転送ツールの導入と利用形態に関わるユーザー調査結果と分析を「ITR User View:システム連携/統合ミドルウェア2013」レポート(全28ページ)としてまとめている。同レポートは、ITRが発行・販売している市場調査レポート「ITR Market View:システム連携/統合ミドルウェア市場2013」(2013年10月3日発刊)の特別付録として提供している。

 調査は、2013年8月に実施。ITRの独自パネルを対象としたインターネット調査で、従業員100名以上の国内企業に勤務し、システム連携・統合ミドルウェアの製品選定、開発、運用のいずれかに直接的に関与している個人を対象に行われた。有効回答数は300件。

2013年 10月8日
参照ビジネス+IT

SAPジャパン

ヨーロッパで最大級のソフトウェア会社。SAPは世界で第3位のソフトウェア企業であり、その上にはマイクロソフト、オラクルが並んでいる。特に大企業向けのエンタープライズソフトウェア市場においては圧倒的なシェアを持っている。SAPの製品は、ERPに代表されるビジネスアプリケーション群で、最も有名な製品はSAP R/3というERP製品。SAPのシステムは、企業における会計システム、物流システム、販売システム、人事システムなどからなっており、それぞれがデータ的に一元化されているため、リアルタイムな分析が可能となっている。上記で挙げた業務システム(基幹システム)以外にも、CRM、SCM、PLMといった分野にもソリューションを提供していたり、大企業向けのシステムから中堅中小企業をターゲットにしたソリューションを提供してきている。

SAPジャパンについて

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録