日本IBM、クラウド戦略を発表

日本IBMは2月7日、同社のクラウド戦略を発表し、ベンダーロックインすることなく、オンプレミスとクラウド間で、IT環境を自由に移行できるOpen Cloud環境を目指すとした。

同社は昨年の7月、米国、アジア、欧州に13のデータ・センターにデータセンターを持ち、高速なネットワークのIaaS環境を提供するクラウドベンダー米SoftLayerを買収。IBMでは、このクラウド環境を先行するAmazonやGoogleなどに対抗するためのパブリッククラウドと位置づけ、PureSystemsなどで構築されたプライベートクラウド環境との間で、自由に移行できるようにしていくという。

日本IBMのクラウド事業戦略について、日本IBM スマーター・クラウド事業統括担当 執行役員 小池裕幸氏は、べンダーロックインをなくすためには、クラウド技術をオープンにする必要があると指摘。そして、そのためには、クラウド基盤を細分化(部品)された技術要素で構成し、それぞれを標準化する必要があるとした。
日本IBM スマーター・クラウド事業統括 理事 クラウドマイスター 紫関昭光氏は、標準化するためのIBM役割は、Open Standard準拠の部品を提供すること、Open Standard準拠のツール、環境を提供すること、支援サービスを提供することの3つだと語った。

一般的なクラウドサービスは、IaaS、PaaS、SaaSの3つが提供されるが、IBMではこれら3つをそれぞれ、Software Defined Environment(SDE)、Cloud Operating Environment、API Economyと定義。

SDEでは、OpenStack、Cloud Operating Environmentでは、Cloud FoundryやOASIS TOSCAなどのOpen Standardに準拠していくという。

また、SaaS(API Economy)はこれまで人がアプリケーションを利用する環境と位置づけられていたが、IBMではアプリが使うAPIを提供する環境と位置づけ、さまざまなベンダーが開発したAPIを流通させるMarketPlace(市場)として位置づけていくという。

日本IBMでは今年の1月、クラウド体制の組織を強化し、クラウド専任社員を1.5倍にしたほか、クラウドエキスパートは500名規模に増員した。また、1月中旬には全社営業系社員4000名を対象に、2日間の集中トレーニングを実施したという。

小池氏は「クラウドはインフラだけはない。クラウドを使ったビジネスモデルを可能にしていくことがIBMの役割だ。クラウドは、ベンダーロックインをさけるための技術で、改めてオープン化を推進していきたい。これがファーストプラオリティだ。 ハイブリッドクラウドを広げることで、市場を延ばし、我々の事業も伸ばしていける」と述べた。


2014年 2月10日
参照マイナビニュース

日本IBM

日本IBMは外資系の100%子会社で、創立は戦前の1937年、多数の日本人従業員を抱え、国内企業との合弁を含む多数の関連会社を展開している。現在ではIBMは世界レベルでもサービス事業の比率が売上の6割となったが、そのベースとなった。SI(システムインテグレーション)事業は、日本IBMが先行していた分野とされる。コンサルティングサービスについては、豊富な実績を基盤に、世界のIBMグループと密接な連携をとりグローバルベースでの連携し、分断されたサービスではなく、ビジネスコンサルティングからシステム構築、業務アウトソーシングまで一貫したサービスをグループとして提供している。

日本IBMについて

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録