【NTTデータ】「自由な着想」と「最先端テクノロジー」の融合でイノベーションが生まれる

NTTデータが1月23日に、開催した年次カンファレンス「NTT DATA Innovation Conference 2015」の主催者講演に、NTTデータ岩本敏男社長が登場。「Technology×Foresight×Global ― 未来を切り拓くITの力」と題した内容で講演。近未来のIT社会の姿を描いた「NTT DATA Technology Foresight 2015」も発表した。

支倉常長から彗星探査に続く人類の革新

 1988年にNTTから分社化してから27年間、増収増益を続けているNTTデータでは、2005年より海外ビジネスを強化。現在、41の国と地域、175都市で事業を展開しており、売上の28%が海外ビジネスによる。また従業員数は、全世界で7万6000人であり、そのうち海外の社員数が4万3000人と、国内の従業員数の3万3000人を上回っている。昨年スペインを拠点とし、中南米ビジネスもカバーするeveris社が新らたにNTTデータグループに参画したことで、中南米の多くの国でもビジネスが展開できるようになっているが、岩本氏は昨年9月に訪問したメキシコで大変興味深い話を聞いたという。

 「実は、メキシコとの通商を目的として欧米に向けた日本初の外交交渉が、17世紀に行われており、その記録がバチカン機密文書館に残っています。伊達政宗の命により、慶長遣欧使節団として派遣された支倉常長が、帆船“サン・ファン・バウティスタ号”で仙台を出発し、スペイン経由でローマを目指しました。このとき伊達政宗がローマ教皇にあてた親書がバチカン機密文書館に保管されています。」(岩本氏)

 「慶長遣欧使節団は、当時の常識であったアフリカの喜望峰を経由するインド周りのルートではなく、太平洋・大西洋をわたる新たな航路を開拓しました。これはまさに、既成概念を超えたイノベーションであり、新しい世界を切り拓いたといえると思います」と岩本社長は評した。

 続いて岩本社長はこの慶長遣欧使節団から400年を経て、人類はテクノロジーを進化させ、ついに彗星にまで到達した事例を紹介。

 「400年前の支倉常長は新たな航路で世界を開拓しましたが、現代という時代は、テクノロジーが次々と既成概念を刷新し、絶えず、世界を押し広げている時代だと考えています。今後、既成概念を超えて世界の限界を切り拓くのはテクノロジーであり、そこで生み出されるものがイノベーションであると思います」と語った。

イノベーションに必要なのは“欠落したままの致命的に重要な何か”を探すこと

 それでは、どうすれば既成概念を打ち破り、イノベーションを起こすことができるのか。岩本社長は、経営学者であるピーター・ドラッカーが、イノベーションに対する最大の賛辞は「なんでこれ、いままでなかったのだろう?」という言葉であると述べたことを紹介。既成概念を超えてイノベーションを起こすにあたっては、「自由な着想と先端テクノロジーが結びついたときにイノベーションが生まれる」として、ダイソンが商品化し大ヒットした「羽のない扇風機」を例に上げた。ダイソンでは、その地域の生活様式を丹念に調査し、潜在化の機能を徹底的に追求し、新しいテクノロジーも活用することで、「いままでなぜ無かったのか」というレベルの新しい商品を生み出している。岩本氏は、「イノベーションの機会というものは、実は“十分にコモディティ化した”と思われているところに潜んでいるのです」と話す。

 その他、眼鏡メーカーのJINSがメガネは視力を矯正するものという既成概念を打ち破り、パソコンやスマートフォンのブルーライトから目を保護する先端テクノロジーの活用により、累計本数400万本の大ヒットを生み出した「JINS PC」なども例に挙げ、「イノベーションに必要なのは“欠落したままの致命的に重要な何か”を探すこと。そこに経済的な効果を一変させる機会がある」との見解を示した。

続きはこちらから
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1502/25/news013.html

2015年 2月25日
参照Itmediaエグゼクティブ

NTTデータ

データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレータ。情報サービス事業では業界最大手であり、2007年3月期決算において、国内SI事業者としては初の売上高1兆円を突破している。グローバル展開にも視野にいれ、公共分野を始めとする国内市場の成長鈍化に対し、海外ITサービス企業へのM&Aを基本とした成長戦略を軸に据えている。国内においてもシステム開発などSIから脱却し、ITソリューションの拡充とグループ会社を横断したサービス提供を経営目標としている。

NTTデータについて

IT業界、コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 


無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

INTERVIEWインタビュー



SEMINARセミナー情報

他セミナー情報一覧

FIRMファーム・企業特集

アクセンチュアの中でも特に積極採用を行っている各領域ポジション

DTC積極採用中!未経験からコンサルへ!

世界最大級ファーム「PwCコンサルティング」各ポジションの求人案件掲載中!

KPMGコンサルティングで積極採用中!各ポジションの求人案件掲載中!

過去最高益を記録した、東証一部大手ITコンサルティングファーム

おすすめ求人

業務プロセスコンサルタント:大手総合外資系コンサルティングファーム

もっとも知名度の高い大手総合外資系コンサルティングファームの一つ

SCM領域に対して、戦略の策定から業務改革やプロセスの再構築、組織変革、ITの導入・定着といったコンサルティングサービスを提供します。

詳細はこちらから

ITコンサルタント:最大のSI会社を母体とするシンクタンクにてIT戦略策定

日本最大のSI会社を母体とするシンクタンク。戦略立案、新規事業戦略、IT戦略等のコンサルを中心に展開しています。

一般企業、金融機関、行政機関全般における、IT戦略、CIO支援に関連するコンサルティング業務

詳細はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

無料転職相談・登録はこちらから

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、
そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
ぜひ一度我々にご相談ください。

無料転職相談・登録はこちらから

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントとして求められる基礎能力・資質 - 求められる人材像とは

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

未経験からITコンサルタントへの転職 その対策方法とは?

未経験からITコンサル転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録